2021年9月21日 (火) 11:52 (KST +0900) 韓国 ソウル

imagine your korea

トピックス

トピックス

北漢山の麓に広がる新たな韓屋村、深緑薫るソウル・恩平韓屋村をゆく

  • Tag etc Food History Trend
  • 日付2021/05/25
  • Hit2309
恩平韓屋村の建物

韓国の伝統建築といえば、原色豊かな丹青(タンチョン)の色彩が施られた王宮の建物をまず思い出す方も多いと思いますが、韓国の街の中を歩いていると昔ながらの街並みの中でよく見かけるのが瓦屋根の曲線や木目の外観が美しい韓屋の建物。
ソウルの北村韓屋村や韓国南西部・全羅北道(チョルラプクド)にある全州(チョンジュ)韓屋村など韓屋が建ち並ぶ地域は海外からの観光客にも人気の観光スポットになっています。
そんな昔ながらの韓屋村以外にも、実はソウル市内に新たに登場した韓屋村があるのをご存じでしょうか。その新しい韓屋村とは京畿道(キョンギド)高陽市(コヤンシ)に接するソウル北西部、恩平(ウンピョン)ニュータウンのとなりにある恩平韓屋村。北漢山(プカンサン)の麓にある恩平韓屋村は、ソウル市内にもかかわらず自然を満喫できる物静かなところで、韓屋村の魅力を十二分に味わえる穴場中の穴場です。今回は自然の中で韓屋の魅力を感じられる恩平韓屋村を詳しくご紹介したいと思います。

恩平韓屋村とは

いまだ木目も新しい恩平韓屋村の建造物

恩平韓屋村は2014年12月、北漢山の麓に新たに造成された韓屋が建ち並ぶ地域です。古の時代に建築された韓屋を移築する形ではなく、全く新しい韓屋を一から建て韓屋のみが建ち並ぶ宅地として開発、その規模はソウル首都圏で最大規模を誇ります。
恩平韓屋村には恩平歴史韓屋博物館や美術館、カフェやレストランなどがあるほか、すぐそばにはソウルの名刹として名高い津寛寺(チングァンサ)や北漢山トレッキングコース(恩平トゥルレキル)などもあり、丸一日楽しむことができる場所です。

More info

  • 恩平韓屋村
  • ☞ 所在地:ソウル特別市 恩平区 津寛洞 127-25(서울특별시 은평구 진관동 127-25)
  • ☞ 最寄駅:
    【ソウル地下鉄3・6号線ヨンシンネ駅】
    ソウル地下鉄3・6号線ヨンシンネ駅下車、3番出口を出たら進行方向と逆方向の駅前交差点へ向かう⇒スターバックスがある角を右折しハナ銀行の少し先にあるバス停「ヨンソ市場(연서시장)」(バス停ID:12185)」から701番(幹線バス・青色)、7211番(支線バス・緑色)バスに乗車、「ハナ高等学校・津寛寺・三千寺入口(하나고, 진관사, 삼천사 입구)」バス停下車

    【ソウル地下鉄3号線旧把撥駅】
    ・ソウル地下鉄3号線旧把撥駅下車、2番出口を出たら進行方向と逆方向に進むとあるバス停「旧把撥駅2番出口」(バス停ID:80159)から7211番(支線バス・緑色)乗車、「ハナ高等学校・津寛寺・三千寺入口(하나고, 진관사, 삼천사 입구)」バス停下車
    ・ソウル地下鉄3号線旧把撥駅下車、4番出口を出てロッテモール恩平前のバス停「旧把撥駅・ロッテモール(ソウル都心)(구파발역, 롯데몰(서울도심))」」バス停(バス停ID:12112)から7723番(支線バス・緑色)に乗車、「ハナ高等学校・津寛寺・三千寺入口(하나고, 진관사, 삼천사 입구)」バス停下車
    ※註)ロッテモール恩平前のバス停はロッテモールの建物寄りのバス停(高陽・坡州方面行きバス)と中央分離帯側にあるバス停(ソウル都心方面行きバス)の二つのバス停があります。恩平韓屋村の方へ向かう7723番バスは中央分離帯側のソウル都心方面行きバスのバス停に停車しますので、乗り間違えのないようご注意ください。
    ※このほか、旧把撥駅からは恩平ニュータウンを横切り徒歩でも行くことができます(2.5㎞・40分)
    ※韓国観光公社日本語ホームページ「韓国地図」で「恩平韓屋村」と入力の上、位置をご確認ください。
  • ☞ 見学可能時間:開放型観光地※
    ※但し恩平韓屋村は実際に住民が居住している地域ですので、お店や指定された場所以外には無断で入らず、また静かにご見学願います。また韓屋村内の各施設の営業時間等についてはインターネットなどで予めご確認の上ご利用ください。

恩平韓屋村界隈の見どころ・その1 津寛寺

津寛寺の本堂「大雄殿」(上)と境内の様子

津寛寺はソウル近郊四大名刹 のひとつとして数えられる由緒あるお寺。

津寛寺

テンプルステイ体験館、寺刹飲食(精進料理)体験館、伝統文化体験館などがあり、様々な仏教文化を体験できます。

津寛寺の境内へと続く極楽橋

バスを降りた場所から津寛寺の境内へと続く道「白初月(ペク・チョウォル)キル」も散策におすすめの場所。この白初月キルは、日帝強占期(1910~1945)に太極旗や大韓民国臨時政府機関紙『独立新聞』など当時の新聞資料を密かに寺に隠し後世に残した僧侶・白初月(1878~1944年)を称え命名された道です。白初月キルを進んでいくと次第に見えてくる、北漢山国立公園の山々から端を発し清水が流れる津寛寺渓谷の風景も素晴らしいものがあります。

More info

  • 津寛寺
  • ☞ 所在地:ソウル特別市 恩平区 津寛キル 73(서울특별시 은평구 진관길 73)
  • ☞ 最寄駅:
    【ソウル地下鉄3・6号線ヨンシンネ駅】
    ソウル地下鉄3・6号線ヨンシンネ駅下車、3番出口を出たら進行方向と逆方向の駅前交差点へ向かう⇒スターバックスがある角を右折しハナ銀行の少し先にあるバス停「ヨンソ市場(연서시장)」(バス停ID:12185)」から701番(幹線バス・青色)、7211番(支線バス・緑色)バスに乗車、「ハナ高等学校・津寛寺・三千寺入口(하나고, 진관사, 삼천사 입구)」バス停下車

    【ソウル地下鉄3号線旧把撥駅】
    ・ソウル地下鉄3号線旧把撥駅下車、2番出口を出たら進行方向と逆方向に進むとあるバス停「旧把撥駅2番出口」(バス停ID:80159)から7211番(支線バス・緑色)乗車、「ハナ高等学校・津寛寺・三千寺入口(하나고, 진관사, 삼천사 입구)」バス停下車
    ・ソウル地下鉄3号線旧把撥駅下車、4番出口を出てロッテモール恩平前のバス停「旧把撥駅・ロッテモール(ソウル都心)(구파발역, 롯데몰(서울도심))」」バス停(バス停ID:12112)から7723番(支線バス・緑色)に乗車、「ハナ高等学校・津寛寺・三千寺入口(하나고, 진관사, 삼천사 입구)」バス停下車
    ※註)ロッテモール恩平前のバス停はロッテモールの建物寄りのバス停(高陽・坡州方面行きバス)と中央分離帯側にあるバス停(ソウル都心方面行きバス)の二つのバス停があります。恩平韓屋村の方へ向かう7723番バスは中央分離帯側のソウル都心方面行きバスのバス停に停車しますので、乗り間違えのないようご注意ください。
    ※このほか、旧把撥駅からは恩平ニュータウンを横切り徒歩でも行くことができます(2.5㎞・40分)
  • ☞ 拝観時間:9:00~17:30・年中無休
  • ☞ 拝観料:拝観無料
    ※ テンプルステイなど有料プログラムについては別途費用あり
  • ☞ 公式ホームページ:http://www.jinkwansa.org/html/intro.html (韓国語)

恩平韓屋村界隈の見どころ・その2 恩平歴史韓屋博物館

恩平歴史韓屋博物館の外観

恩平歴史韓屋博物館は地元・ソウル特別市恩平区の歴史や韓屋文化をテーマに、展示・教育・体験プログラムなどを行っている博物館です。この恩平歴史韓屋博物館の建物は、2015年、ソウル特別市が主催する「ソウル美しい建物探し」市民公募展の非居住部門で、地形を生かし北漢山の自然と調和する形で建てられた点を高く評価され、ソウルを代表する建造物のひとつに選ばれました。

恩平歴史韓屋博物館(写真提供:恩平歴史韓屋博物館)

博物館には大きく二つの展示室があり、2階には恩平歴史室、3階には韓屋展示室があります。 韓屋展示室では韓屋の変遷過程や近代韓屋の様子を展示・解説しています。また恩平歴史室では地元・ソウル恩平地域の歴史や文化についての展示があります。

恩平歴史韓屋博物館の展示

また、オンドルや板の間など韓屋の構造について科学的観点から解説した展示があるほか、韓屋建築に使われる様々な建材についても展示解説があります。
恩平歴史室では恩平を代表する指定文化財や恩平区にあるおよそ7500点の遺物や副葬品などの展示もあります。

More info

  • 恩平歴史韓屋博物館
  • ☞ 所在地:ソウル特別市 恩平区 延曙路 50キル 8(서울특별시 은평구 연서로50길 8)
    ※韓国観光公社日本語ホームページ「韓国地図」で「恩平歴史韓屋博物館」と入力の上、位置をご確認ください。なお、地図上に表示される地番住所(ソウル特別市 恩平区 津寛洞 135-5)と上記所在地は同一の場所です。
  • ☞ 最寄駅:
    【ソウル地下鉄3・6号線ヨンシンネ駅】
    ソウル地下鉄3・6号線ヨンシンネ駅下車、3番出口を出たら進行方向と逆方向の駅前交差点へ向かう⇒スターバックスがある角を右折しハナ銀行の少し先にあるバス停「ヨンソ市場(연서시장)」(バス停ID:12185)」から701番(幹線バス・青色)、7211番(支線バス・緑色)バスに乗車、「ハナ高等学校・津寛寺・三千寺入口(하나고, 진관사, 삼천사 입구)」バス停下車

    【ソウル地下鉄3号線旧把撥駅】
    ・ソウル地下鉄3号線旧把撥駅下車、2番出口を出たら進行方向と逆方向に進むとあるバス停「旧把撥駅2番出口」(バス停ID:80159)から7211番(支線バス・緑色)乗車、「ハナ高等学校・津寛寺・三千寺入口(하나고, 진관사, 삼천사 입구)」バス停下車
    ・ソウル地下鉄3号線旧把撥駅下車、4番出口を出てロッテモール恩平前のバス停「旧把撥駅・ロッテモール(ソウル都心)(구파발역, 롯데몰(서울도심))」」バス停(バス停ID:12112)から7723番(支線バス・緑色)に乗車、「ハナ高等学校・津寛寺・三千寺入口(하나고, 진관사, 삼천사 입구)」バス停下車
    ※註)ロッテモール恩平前のバス停はロッテモールの建物寄りのバス停(高陽・坡州方面行きバス)と中央分離帯側にあるバス停(ソウル都心方面行きバス)の二つのバス停があります。恩平韓屋村の方へ向かう7723番バスは中央分離帯側のソウル都心方面行きバスのバス停に停車しますので、乗り間違えのないようご注意ください。
    ※このほか、旧把撥駅からは恩平ニュータウンを横切り徒歩でも行くことができます(2.5㎞・40分)
  • ☞ 開館時間: 9:00~18:00 (入館は17時まで)
    ※ 月曜日・元日・ソルラル(旧暦1月1日)及び秋夕(旧暦8月15日)当日休館
    ※2021年5月現在、コロナウイルス感染症-19の感染拡大防止のため、1時間当たりの入場者数を30人までに制限しています。
  • ☞ 観覧料金: 大人 1,000ウォン、小・中・高・大学生 500원ウォン、高齢者(満65歳以上)及び乳幼児は入場無料
  • ☞ 公式ホームページ: http://museum.ep.go.kr (韓国語)

恩平韓屋村界隈の見どころ・その3 北漢山の風景が美しい韓屋展望カフェ・レストラン

恩平韓屋村にある展望カフェ・レストラン

恩平韓屋村には韓屋展望カフェやレストランがあり、目の前に広がる北漢山の山々を窓越しに眺めながら伝統茶やおいしいお食事をお楽しみいただけます。それぞれのお店ごとに眺めは少しずつ違いますが、大きなガラス窓の向こうに瓦屋根の韓屋や北漢山の自然が広がる光景は筆舌しがたいものがあります。

韓屋展望ビューのカフェ・レストランで楽しむ茶菓

恩平韓屋村までやってきたらぜひ眺めの素晴らしいカフェやレストランで一息ついて、北漢山の麓に建ち並ぶ韓屋の風景を眺めながら、韓国の伝統茶や食事を楽しんだり、記念の一枚を撮ったりして、のんびりとすごしてみるのはいかがでしょうか。

More info

  • 恩平韓屋村にある主なカフェ・レストラン
  • ☞ 主なカフェ・レストラン: 1人1ジャン(1人1杯/1인1잔)、ロマンティカ、 北漢山製パン所、LONG BREAD、スペースヘレナ(SPACE HELENA)※など
    ※各店舗の位置は韓国観光公社日本語ホームページ「韓国地図」でご確認いただけます。上記店舗名を入力・検索すると、地図上で位置をご確認いただけます(なおスペースヘレナについては韓国地図上に表示されませんが、大通りから津寛寺へと向かう道の交差点・津寛寺入口交差点(진관사입구교차로)を少し入った右手にあります)。
    ※各店舗の営業時間及びメニューについてはそれぞれ異なりますので、インターネット等でご確認の上ご訪問下さい。

恩平韓屋村界隈の見どころ・その4  恩平トゥルレキル

恩平トゥルレキル(津寛寺参道入口に建つ一柱門)

山登りやトレッキングがお好きなら、是非おすすめしたいのが、このトレッキングコース「恩平トゥルレキル」。恩平トゥルレキルにはすべてで五つのコースがあり、そのうち3コースと4コースが恩平韓屋村と津寛寺を経由するコースになります。

  • 恩平トゥルレキル(北漢山トゥルレキル)

特に4コースは北漢山トゥルレキルにつながるトレッキングコースとなっており、北漢山の自然を満喫したい方におすすめのコースです。また、絶滅危惧種のジムグリガエルの生息地を観察できるデッキ探訪路などもあり、自然観察にももってこいの場所です。

More info

  • 恩平トゥルレキル
  • ☞1コース(烽山へマジキル):繒山(チュンサン)駅(ソウル地下鉄6号線)~区立繒山情報図書館~繒山体育公園~アズキナシ群落地~烽山(ポンサン)へマジ公園(烽燧台)~西五陵入口
  • ☞ 2コース (鶯峰生態キル):西五陵入口~鶯峰山(エンボンサン)~タプコル生態公園~旧把撥駅(ソウル地下鉄3号線)
  • ☞ 3コース(莉茉山墓域キル):旧把撥駅~津寛近隣公園(莉茉山=イマルサン)~ハナ高等学校~津寛寺入口(恩平韓屋村)
  • ☞4コース(恩平北漢山トゥルレキル):津寛寺入口(恩平韓屋村) ~北漢山トゥルレキル(9コース)~記者村~北漢山トゥルレキル(8コース)~北漢山生態公園~北漢山トゥルレキル(7コース)~碌磻駅(ソウル地下鉄3号線=サンコルコゲ(山骨峠)生態連結路)
  • ☞ 5コース(白蓮山仏光川キル):碌磻駅(ソウル地下鉄3号線=サンコルコゲ(山骨峠)生態連結路)~白蓮(ペンニョン)近隣公園~恩平亭~恩平青少年修練院~鷹岩(ウンアム)市場~仏光川(プルグァンチョン/レインボー橋)~繒山駅(ソウル地下鉄6号線)


  • 韓国観光案内電話+82-2-1330 (日本語・韓国語・英語・中国語・ロシア語・ベトナム語・タイ語・マレー/インドネシア語)
    ※韓国観光公社VISITKOREAホームページ、外国語モバイルアプリ『VISITKOREA』、観光通訳案内電話1330専用アプリ『1330 Korea Travel Hotline』の画面下にある赤いアイコン「LIVE CHAT」をクリックすると、チャット形式(文字ベース)で韓国観光に関するお問い合わせも可能です。「LIVE CHAT」に関する詳しい内容はこちらをご覧ください。

※上記の内容は2021年5月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。

あなたにおすすめ 20 すべて表示
豊穣の秋 豊かなこころ交わす韓国の伝統名節・秋夕

旅行>トピックス

豊穣の秋 豊かなこころ交わす韓国の伝統名節・秋夕

もっと見る

ソウルのランドマーク、南山ソウルタワー

旅行>トピックス

ソウルのランドマーク、南山ソウルタワー

もっと見る

秋夕に楽しむ伝統韓食レシピ

旅行>トピックス

秋夕に楽しむ伝統韓食レシピ

もっと見る

全州・ちょい住み感覚日帰りの旅!

旅行>トピックス

全州・ちょい住み感覚日帰りの旅!

もっと見る

韓国の秋祭り~9月から11月まで

旅行>トピックス

韓国の秋祭り~9月から11月まで

もっと見る

人気K-ドラマ『女神降臨』ロケ地を巡る旅

旅行>トピックス

人気K-ドラマ『女神降臨』ロケ地を巡る旅

もっと見る

天然記念物センター(大田)(천연기념물센터(대전))

観光スポット>カテゴリー

天然記念物センター(大田)(천연기념물센터(대전))

もっと見る

国立中央博物館(국립중앙박물관)

観光スポット>カテゴリー

国立中央博物館(국립중앙박물관)

もっと見る

韓国南部に広がる多島海、慶尚南道・南海を行く

旅行>トピックス

韓国南部に広がる多島海、慶尚南道・南海を行く

もっと見る

南山ケーブルカー(남산 케이블카)

観光スポット>カテゴリー

南山ケーブルカー(남산 케이블카)

もっと見る

豊穣の秋 豊かなこころ交わす韓国の伝統名節・秋夕

旅行>トピックス

豊穣の秋 豊かなこころ交わす韓国の伝統名節・秋夕

もっと見る

秋夕に楽しむ伝統韓食レシピ

旅行>トピックス

秋夕に楽しむ伝統韓食レシピ

もっと見る

全州・ちょい住み感覚日帰りの旅!

旅行>トピックス

全州・ちょい住み感覚日帰りの旅!

もっと見る

韓国の秋祭り~9月から11月まで

旅行>トピックス

韓国の秋祭り~9月から11月まで

もっと見る

夏だ!遊ぼう!韓国のウォーターパーク!

旅行>トピックス

夏だ!遊ぼう!韓国のウォーターパーク!

もっと見る

ソウルのランドマーク、南山ソウルタワー

旅行>トピックス

ソウルのランドマーク、南山ソウルタワー

もっと見る

韓国南部に広がる多島海、慶尚南道・南海を行く

旅行>トピックス

韓国南部に広がる多島海、慶尚南道・南海を行く

もっと見る

天然記念物センター(大田)(천연기념물센터(대전))

観光スポット>カテゴリー

天然記念物センター(大田)(천연기념물센터(대전))

もっと見る

人気K-ドラマ『女神降臨』ロケ地を巡る旅

旅行>トピックス

人気K-ドラマ『女神降臨』ロケ地を巡る旅

もっと見る

全ての瞬間が君だった。<br>人気ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』ロケ地探訪

旅行>トピックス

全ての瞬間が君だった。
人気ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』ロケ地探訪

もっと見る

お問い合わせ

観光通訳案内電話1330・LIVE CHAT チャットで韓国観光に関するお問合せ、24時間対応!

KTOライブチャットを開く(インストール不要)

メッセンジャーアプリを開く(要インストール)
top