2021年10月16日 (土) 18:10 (KST +0900) 韓国 ソウル

imagine your korea

トピックス

トピックス

しっかり食べて秋バテ予防!疲れたときに食べたい韓国の滋養食

  • Tag Food
  • 日付2021/09/10
  • Hit928
アワビビビンバ

韓国には古くから「食べ物が薬だ」という言葉があり、良い食べ物を食べることが健康維持に良いとされています。暑い夏だけでなく、肌寒くなる秋にも、疲れを感じたら滋養食で体力回復に努めましょう。鶏肉料理から麺料理、海鮮料理まで、韓国のさまざまな滋養食をご紹介します。

鶏肉料理(サムゲタン、ヌルンジベクスク)

サムゲタン

韓国でもっともよく食べられている滋養食といえば鶏肉料理。食材を手軽に揃えることができ、タンパク質が豊富に含まれていて健康にも良いからです。鶏肉料理の滋養食の代表格であるサムゲタンは、体に良い生薬である高麗人参と鶏肉を一緒に長時間煮込んで作ります。高麗人参とニンニクが入っているため鶏肉の臭みがなく、深くすっきりとした味わいです。サムゲタンを食べると、栄養たっぷりのスープでお腹が温まり、活力がみなぎってきます。

ヌルンジベクスク

鶏肉を使った滋養食といえばペクスク(鶏肉の水炊き)も有名です。サムゲタンに使われるものよりも大きな鶏を長時間煮たもので、数人で分けて食べます。主に夏に食べる料理ですが、秋の肌寒くなってきたころに食べるのもおすすめです。最近では香ばしいおこげを入れてスープとともに味わうヌルンジベクスク(おこげと鶏肉の水炊き)が人気です。先に鶏肉を食べ、最後はスープにおこげを混ぜてお粥状にして食べます。

ツルニンジン焼きとペクスク

ペクスクのサイドメニューとして注文することが多いのがツルニンジン焼きです。ツルニンジンは高麗人参の薬効成分と同じサポニンを多く含んでおり、健康に良い食品として人気があります。甘酸っぱいツルニンジン焼きはペクスクのスープと好相性です。

麺料理(チョゲグクス、コングクス)

チョゲグクス

鶏肉を使った滋養食の中には冷たい麺料理もあります。チョゲグクス(鶏がらスープそば)は冷たい鶏がらスープを酢と辛子で味付けしたもので、食欲がないときにぴったりのメニューです。酸っぱさの中に鶏がらスープの深い味わいが感じられます。

コングクス
  • コングクス
  • ポッサム

大豆から作った冷たいスープを使ったコングクス(豆乳麺)は、暑いときに食べたくなる韓国の夏の定番メニューです。高タンパク食品である大豆は滋養食としても人気があります。コングクスのスープは淡泊なやさしい味で、ポッサム(ゆで豚)のような肉料理と一緒に食べるのもおすすめです。

海鮮料理(アワビ料理、ヘシンタン)

アワビ粥
  • アワビ焼き
  • アワビビビンバ

滋養食で忘れてはならないのが海鮮料理。その代表格といえばアワビ料理です。免疫力を高める効果があるアワビは特有の歯ごたえと磯の風味が特徴です。アワビのコース料理は、丁寧に下処理されたアワビを使って作られたアワビ粥を食べてから、しこっとした歯ごたえのアワビ焼きを食べるのが一般的です。他にアワビビビンバやアワビの醤油漬けなどもおすすめです。

ヘシンタン
  • ヘシンタン
  • ヘシンタンカルグクス

鶏肉にアワビ、タコまで入れて煮込んだヘシンタン(鶏肉と海鮮の保養スープ)は、究極の滋養食といえる料理です。タコはタウリンが多く含まれているので疲労回復に効果的です。さらに滋養食の食材の代表格である鶏肉やアワビも入っており、ヘシンタンの効能については言うまでもありません。タコやアワビ、その他の貝類は長く煮ると固くなるので、それらを先に食べてから鶏肉を食べるといいでしょう。しめはヘシンタンスープにカルグクス(きしめん)を入れて食べるのがおすすめです。

※上記の内容は2021年8月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。

あなたにおすすめ すべて表示
お問い合わせ

観光通訳案内電話1330・LIVE CHAT チャットで韓国観光に関するお問合せ、24時間対応!

KTOライブチャットを開く(インストール不要)

メッセンジャーアプリを開く(要インストール)
top