2021年11月30日 (火) 14:11 (KST +0900) 韓国 ソウル

imagine your korea

トピックス

トピックス

古宮に公園、漢江。秋のソウルは楽しさいっぱい!ソウル・紅葉の名所 BEST7

  • Tag Tour Trend
  • 日付2021/11/24
  • Hit41364
紅葉が美しいソウル中心部にある徳寿宮

10月から11月にかけての韓国はどこへ出かけても美しい紅葉の景色が眺められる観光にもってこいの季節。紅葉狩りというと地方に出かける人も多いですが、実は首都ソウルほど変化に富んだ紅葉の景色が見られるところはありません。
ソウルにいまだなお残る朝鮮時代の王宮や王陵をはじめ、市内を南北に流れる漢江、大小さまざまな公園、そしてビルの谷間にひっそりと色付く紅葉まで、大自然の中で眺める紅葉とはまた少し違った紅葉が楽しめるところがたくさんあります。
今回は王宮・公園・漢江をキーワードにソウルにあるおすすめの紅葉の名所7か所をご紹介したいと思います。

愛する人と歩いてみたい、徳寿宮トルダムキル

徳寿宮トルダムキル

「貞洞(チョンドン)キル」とも呼ばれる「徳寿宮トルダムキル」。ここ徳寿宮トルダムキルはソウル鐘路(チョンノ)エリアのデートコースとして有名な場所です。
ソウル市庁の向かい側にある徳寿宮の入口・大漢門横から貞洞劇場まで続くおよそ900メートルのこの道の両側には銀杏並木が続き、秋になると黄色一色に染まり素晴らしい風景となります。貞洞キルの道は枯葉が落ちてもそのままにしていることから、歩くたびにカサッカサッという音が足元から聴こえてきます。
またこの界隈には様々な文化・観光施設があり、いろいろ見て回るだけでも楽しいエリアです。夜になるとライトアップされ昼間とはまた違った素晴らしい紅葉の風景を観ることができます。

徳寿宮
  • ソウル市立美術館
  • 貞洞劇場

ソウル市庁舎前を通る大通り・世宗大路から貞洞キルに入る辺りにあるのが徳寿宮
朝鮮時代の王宮建築に加え西洋式建築物・石造殿もあり、神秘的な雰囲気を醸しだしています。徳寿宮内には国立現代美術館(徳寿宮館)もあり、様々な展示も楽しむことができます。
徳寿宮を観覧した後、正門から出て貞洞キルをしばらく歩いていくと、ソウル市立美術館西小門本館が見えてきます。美術館の前には樹齢500年になる大きなカエデの木があり、秋には見事な紅葉を見ることができます。
徳寿宮トルダムキルをさらに北へ進むと、韓国の伝統公演が上演されている貞洞劇場があります。貞洞劇場では様々な演劇が上演されているので芸術の秋にはもってこいの場所です。
夕暮れ時になったらソウル市庁西小門別館にある貞洞展望台※に行ってみましょう。13階から眺める秋の貞洞キルは最高。ちなみに展望台はソウル特別市が管理しているところなので無料でご利用いただけます。

※貞洞展望台は2021年11月現在、コロナウイルス感染症‐19(COVID-19)感染拡大防止のため一時利用休止となっています。今後変更となることがありますのでお出かけの際にはソウル市庁公式ホームページ(http://www.seoul.go.kr)などでご確認の上お越しください。

More Info

徳寿宮トルダムキル

  • ☞ 所在地:ソウル特別市 中区 世宗大路 地下 101一帯(서울특별시 중구 세종대로 지하 101 일대)
    ※上記所在地はソウル地下鉄1・2号線市庁駅の住居表示です。詳しい位置は韓国観光公社日本語ホームページ「韓国地図」で「徳寿宮トルダムキル」と入力の上、位置をご確認ください。なお、地図上に表示される「石垣道(トルダムキル)」(ソウル特別市 中区 貞洞 )と徳寿宮トルダムキルは同じ道です。
  • ☞ 最寄駅:ソウル地下鉄1・2号線市庁駅下車、2番出口すぐそば
  • ☞ 周辺観光地:徳寿宮国立現代美術館(徳寿宮館)ソウル市立美術館慶熙宮貞洞劇場, 貞洞展望台

川の流れを感じながら歩く黄金色の道!松亭堤防キル

松亭堤防キル メイプルロード

ソウル北東部を北から南へ流れ漢江に注ぐ中浪川(チュンナンチョン)。その下流域、長坪橋(チャンピョンギョ)からソウル地下鉄2号線の線路が並走する城東橋まで全長4.9kmの左岸(東側)堤防沿いにある道が松亭(ソンジョン)堤防キルです。
春には幻想的な桜ロード、秋には神秘なメイプルロードへと変わります。松亭堤防キルは「ソウル市歩いてみたい道10選」に選定されただけあって魅力あふれる風景の場所。特に秋になると銀杏の並木道は辺り一面黄金色のカーペットを敷き詰めたような景色となり気分も最高。中浪川の流れを感じながら秋のひと時、悠々自適に過ごすのにもってこいの場所です。

More Info

松亭堤防キル

  • ☞ 所在地:ソウル特別市 城東区 松亭洞73 一帯(서울특별시 성동구 송정동 73 일대)
  • ☞ 最寄駅:ソウル地下鉄5・7号線君子駅下車、徒歩20分(1.3km)
    ※上記所在地はソウル地下鉄5・7号線君子駅近くの中浪川沿いの松亭堤防キルの地点(松亭洞建栄アパートそば)です。詳しい位置は韓国観光公社日本語ホームページ「韓国地図」で「松亭洞建栄アパート」と入力の上、位置をご確認ください(コラム本文に登場する「長坪橋」「城東橋」の位置も検索可能です)。
  • ☞ 周辺観光地:
    ソウルオリニ(こども)大公園ソウルの森、トゥクソム遊園地(トゥクソム漢江公園

紅葉から夜景まで楽しめる!南山公園

ソウル城郭キルから眺めたNソウルタワーのさまざまな風景

ソウルのランドマークのひとつ・南山公園もまた紅葉が美しい場所。 南山を上っていく途中には南山図書館、南山野外植物園などもあり、秋の美しい景色だけでなく観光も同時に楽しめます。
またソウルの歴史に関心のある方やソウルの街の風景を高台から眺めてみたい方には漢陽都城・ソウル城郭キルをおすすめします。
南山の紅葉をもっと楽しみたい方には、南山ケーブルカー南山ソウルタワーの展望台がおすすめです。360度ガラス張りになっている展望台からは、眺める方角により様々な表情をしたソウルの風景を眺めることができます。
また夜の風景も格別で、展望台のカフェでお茶を飲みながら眺めるソウルの夜景はきっと素敵な秋の思い出となることでしょう。

More Info

南山ソウルタワー

ソウルの秋を撮るならここ!ハヌル公園

ハヌル公園のピンクミューリー&メタセコイアの道、そしてススキ畑

ワールドカップ公園はハヌル公園、平和公園、ノウル公園、蘭芝川公園、蘭芝漢江公園の5つの公園からなるソウル市麻浦区(マポグ)上岩洞(サンアムドン)にある大きな公園。
ソウル市内を東西に流れる漢江を眺めたり、緑あふれる自然を満喫することができ、ほっと一息つきたい方におすすめの公園です。
中でもワールドカップ競技場に近いハヌル公園は、広々とした散策路と、空に向かって高く伸びるメタセコイアの並木、樹木がうっそうと茂る森が美しい所で、一年を通じて多くの人々が訪れるソウルを代表する憩いの場となっています。
秋のハヌル公園といえば銀色に輝くススキやピンクミューリー。園内には大きなフォトフレーム型の撮影スポットもあり、カップルで訪れる人も多いといいます。特に毎年秋に開催されるソウルススキ祭りの時期には多くの人々が訪れフォトスポットの前に長蛇の列となるほど素晴らしい景色となります。

More Info

ハヌル公園

江南のビジネス街からすぐそば。王陵の紅葉を堪能!宣陵と靖陵

宣陵・靖陵の秋の風景

ソウル特別市江南区(カンナムグ)三成洞(サムソンドン)にある宣陵(ソルルン)と靖陵(チョンヌン)は、ソウルのビジネス街や繁華街が集中する江南エリアにある数少ない王陵で、世界遺産に登録されている文化財。宣陵は朝鮮時代の第9代の国王・成宗(ソンジョン)とその妃・貞顕王后(チョンヒョンワンフ)が眠る王陵で、また靖陵は第11代・中宗(チュンジョン)の王陵です。
王陵を囲むように青々とした松の木々が植えられており、ここが江南の真ん中にあることさえも忘れてしまうほど、素晴らしい風景となっています。
王陵のそばにある祭祀を執り行うために建てられた斎室の周囲には美しい木々が植えられており、秋になると赤や黄色など素晴らしい色になります。地元の人々でも知らない隠れた紅葉の名所で、静かに秋のひと時を過ごしてみたい方におすすめの場所です。

More Info

宣陵と靖陵

  • ☞ 所在地:ソウル特別市 江南区 宣陵路100キル 1(서울특별시 강남구 선릉로100길 1)
  • ☞ 最寄駅:
    ・ソウル地下鉄2号線・KORAIL水仁盆唐線宣陵駅下車、10番出口から徒歩6分(430m)
    ・ソウル地下鉄9号線・KORAIL水仁盆唐線宣靖陵駅下車、3番出口から徒歩13分(960m)
  • ☞ 利用時間:夏季 6:00~21:00・冬季 06:30~17:30
    *観覧終了時刻1時間前まで入場可能/月曜日休み
  • ☞ 入場料金:大人 1,000ウォン/青少年 500ウォン
  • ☞ 公式ホームページ:http://royaltombs.cha.go.kr/cha/idx/SubIndex.do?mn=RT (日本語あり)
  • ☞ 周辺観光地:
    COEXアクアリウム奉恩寺

漢江を眺めながら歩こう!ソウルの森

 ソウルの森から漢江へと続く歩道橋
  • 秋のソウルの森

「ソウルのセントラルパーク」とも呼ばれるソウルの森は文化芸術公園・体験学習場・生態の森・湿地生態園という四つのエリアからなる公園です。多種多様な木々が生い茂る森や広々とした芝生もあり、日光浴にもってこいの場所です。
ソウルの森は秋が深まると園内の全体が紅葉で美しい風景となり、多くの人々が訪れます。特に秋の紅葉のシーズンには公園の9番出入口前などにある「서울숲(ソウルの森)」とハングルで書かれたオブジェの前をはじめ群馬像、メタセコイアの道や鏡の池、こども庭園、二匹のイシガメが願いを叶えてくれるという願いの滝などは人気のフォトスポットでいつも人であふれています。
またソウルの森から漢江へと続く歩道橋の上から眺める漢江の景色は素晴らしく、特に夕暮れ時には絶景となり人気のスポットになっています。

  • ソウルの森の秋

More Info

ソウルの森

空から続く黄色の遥かな道!オリンピック公園

オリンピック公園の秋

ソウル特別市松坡区(ソンパグ)にあるオリンピック公園はソウルの紅葉の名所を語る上で欠かすことができない場所。
園内のオリンピック公園駅側にある野花庭園(들꽃마루)の緩やかな斜面には秋になると黄色いキバナコスモスが一面に咲き乱れ、離れたところから眺めると遥か天空からコスモスの道が続いているかのような光景になります。
このほかにも園内を歩いていると、あちらこちらでピンクミューリーやイチョウ、ススキといった秋を実感する草木を見かけます。ソウルの秋をいっぱいファインダーに収めたい方にはおすすめの公園です。
オリンピック公園はソウル市内のおよそ1.5km四方の広大な敷地にあるので。園内の隅々までソウルの秋を訪ねたい方にはレンタル自転車をご利用になると便利です。

More Info

オリンピック公園

  • ☞ 所在地:ソウル特別市 松坡区 オリンピック路 424(서울특별시 송파구 올림픽로 424)
  • ☞ 利用時間: 園内入場可能時間 9:00~22:00 ※公園前広場のエリアは常時開放
  • ☞ 最寄駅:
    ・ソウル地下鉄5・9号線オリンピック公園駅下車、3番または4番出口すぐそば(正門)
    ・ソウル地下鉄9号線漢城百済駅下車、2番出口すぐそば(南4門)
    ・ソウル地下鉄8号線夢村土城駅下車、1番出口すぐそば(世界平和の門・オリンピックパークテル
    ・ソウル地下鉄2・8号線蚕室駅下車、10番出口から徒歩12分(1km)(世界平和の門・オリンピックパークテル
  • ☞ 公式ホームページ:https://olympicpark.kspo.or.kr:441(韓国語・英語)
  • ☞ 周辺観光地:
    ロッテワールドロッテワールドタワー&ロッテワールドモールロッテワールドタワー ソウルスカイ蚕室漢江公園
  • 韓国観光案内電話:+82-2-1330 (日本語・韓国語・英語・中国語・ロシア語・ベトナム語・タイ語・マレー/インドネシア語)
    ※韓国観光公社VISITKOREAホームページ、外国語モバイルアプリ『VISITKOREA』、観光通訳案内電話1330専用アプリ『1330 Korea Travel Hotline』の画面下にある赤いアイコン「LIVE CHAT」をクリックすると、チャット形式(文字ベース)で韓国観光に関するお問い合わせも可能です。「LIVE CHAT」に関する詳しい内容はこちらをご覧ください。

※上記の内容は2021年11月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。

あなたにおすすめ すべて表示
お問い合わせ

観光通訳案内電話1330・LIVE CHAT チャットで韓国観光に関するお問合せ、24時間対応!

KTOライブチャットを開く(インストール不要)

メッセンジャーアプリを開く(要インストール)
top