2021年12月09日 (木) 01:06 (KST +0900) 韓国 ソウル

imagine your korea

在韓ブロガー連載コラム

在韓ブロガー連載コラム

ソウル郊外で自然を満喫!忠清南道で日帰りデイキャンプ

  • Tag etc Food Trend
  • 日付2021/05/03
  • Hit2264
海を眺めながら楽しめるキャンプ場

doonaさんプロフィール:

海外での空の仕事を退職・結婚を機に2019年から韓国在住。忠清南道天安を拠点に美容・グルメ・国際結婚など韓国の様々な情報をAmebaブログ『Hello from Korea ❤︎』(https://ameblo.jp/doona18)で発信中。

近年、韓国国内ではキャンプを楽しむ若者が徐々に増え、今では人気ブランドのキャンプ用品は入荷と同時に売り切れてしまうほど大流行。アウトドア好きの私たち夫婦も少しずつキャンプ用品を集め、週末は韓国国内のキャンプ場を巡りキャンプを楽しんでいます。

その中でも、ソウルから車で約2時間ほどの距離にある忠清南道(チュンチョンナムド)には、都会ソウルでは味わえない大自然を楽しめるキャンプ場が沢山あります。西に車を走らせば海が、都市を少し離れれば山や渓谷、川が多くあるため、有料のキャンプ施設だけではなく、無料で開放されているキャンプ場も多いのが忠清南道の魅力です。

この記事では、ドライブも兼ねて気軽に日帰りでもキャンプができる、自然豊かな忠清南道のおすすめキャンプ場と韓国のキャンプの様子をご紹介します。また、忠清南道に来たからには食べておきたいキャンプ飯にも最適な、ご当地グルメも併せてご紹介したいと思います。

※コロナウイルス感染症-19(COVID-19)感染拡大防止のため、今後の状況によっては利用時間・営業時間の変更、臨時休業なども予想されます。お出かけの際には公式ホームページやお電話等で予めご確認頂きますようお願いいたします。

海を目の前にオーシャンビューを楽しめるキャンプ場

キャンプ場入口 キャンプ場内の様子 テントからの海の眺め

ポルチョンポオートキャンプ場は忠清南道の海に面している都市、瑞山市(ソサンシ)にある有料のキャンプ場です。サイトは全て海に面しているので、どこにテントを張ってもオーシャンビューでキャンプが楽しめるのがこのキャンプ場の魅力です。また、放し飼いされているウサギたちがテントに遊びに来てくれるのもこのキャンプ場の癒しポイントかもしれません。洗い場やトイレはもちろん完備されており、キャンプ場内には小さな売店があるので軽く食べるラーメンやお菓子、飲み物も買うことが出来ます。車で20分ほど行くと大きなスーパーもあるので、必要な食材はそこで現地調達することができます。

目の前にはポルチョンポ海水浴場があり、すぐに海にも行ける海水浴場側を向いたサイトを私たちは選びました。海水浴場ではない反対側の海に面したサイトは、ひと気がなくとても静かなので、静かな空間で海を見ながら癒されたい方にもってこいです。

サイトは事前予約ではなく、先着順で自分の好きな場所を現地で選びます。なので希望のサイトがある場合は午前中のチェックアウト時間に合わせて行くことおすすめします。私たちも午前中に到着をしたので、ちょうどチェックアウトをした人が多く、日陰の過ごしやすいサイトを手に入れることが出来ました。

これからの季節におすすめの韓国キャンプ飯

韓国冷麺

韓国でのキャンプ飯の代表メニューはサムギョプサルです。お昼頃や夕方になると、キャンプ場内はいつも各テントからのサムギョプサルのいい香りに包まれます。私たちもこのキャンプ場では夕食にサムギョプサルを焼いて食べました。外で食べるお肉はやはり格段に美味しいですよね。

これから夏に向けておすすめしたい韓国ならではのキャンプ飯は、韓国冷麺です。日本のキャンプにはなかなかないメニューなのではないでしょうか?冷たくてあっさりとした冷麺も、暑い夏外で食べると美味しさが倍増します。必要なのは冷麺用の麺と冷麺スープ、トッピングの大根の葉のキムチのみ、調理はガスコンロで麺を茹でるだけの簡単キャンプ飯です。全て韓国のどのスーパーでも手に入れられる材料なので、韓国でキャンプをする際はぜひ試してみて下さい。

キャンプの合間に海水浴場を散歩しよう

夕方のキャンプ場 海水浴場の夕日

キャンプ場の目の前のポルチョンポ海水浴場では多くの人が海水浴を楽しんでいました。またここは韓国のブロガーの間で夕日が綺麗なことが有名だそうです。海水浴場沿いには車を停めて夕日を鑑賞する人たちや、最近韓国で流行の、テントの代わりに車の中で寝泊りをする車中泊キャンプをする人たちが沢山いました。

私たちも昼食後海を眺めながらゆっくりした後、夕食まで時間があったので浜辺を散歩することに。この海水浴場は砂浜ではなく、小さな岩で出来た浜なので少し歩きづらいですが、海の水は透き通っていて反射する夕日がとても綺麗でした。

More info

  • ポルチョンポオートキャンプ場(벌천포오토캠핑장)
  • ☞ 所在地 :忠清南道 瑞山市 大山邑 ポルチョンポキル93-25 (충청남도 서산시 대산읍 벌천포길 93-25)
  • ☞ アクセス :西海岸高速道路 松岳ICから車で50分(51km)
    ※韓国観光公社日本語ホームページ「韓国地図」で「ポルチョンポオートキャンプ場」と入力の上、位置をご確認ください。
  • ☞ 利用(営業)時間 : サイトの場所取りは先着順、チェックアウト12時
  • ☞ 利用料金 : デッキ有りサイト40000ウォン、デッキ無しサイト30000ウォン
  • ☞ 電話問合せ : +82-10-8759-5807(韓国語)
  • ☞ その他補完情報(備考):利用料金は1泊の料金ですが、日帰りでも同じ料金になります。

気軽に川辺キャンプができる無料キャンプ場

川の目の前で楽しめるキャンプ場 キャンプ場内の様子

天安(チョナン)北面(プンミョン)渓谷野営場のある天安市はKTXでソウルから約35分、ソウルから地下鉄1号線に乗っても行ける忠清南道の都市です。しかし、元々は農業地域だったこともあり、ソウルと違って今でも田んぼや畑が多く、中心地を少し離れると山や渓谷が多く見られます。

天安市の渓谷には無料で開放されているキャンプ場が沢山ありますが、今回ご紹介する天安北面渓谷野営場は並川川(ピョンチョンチョン)沿いにあるキャンプ場のうちのひとつです。この川に沿って車を走らせるとキャンプ場が何か所かあり、上流の方に向かうほど山の中に入るので、川の流れが速く、周りに木々が増してきます。下流の方は川が浅く、流れも緩やかなこともあり小さな子供連れの家族が多い印象でした。私たちが選んだこのキャンプ場はちょうど中流ほどに位置します。車を走らせてみて、お好みの場所を選ぶと良いと思います。

このキャンプ場は予約が必要なく、無料で使える施設なのでテントを張る場所ももちろん先着順です。その代わり時間の縛りがないので好きなときに来て気軽にキャンプやバーベキューが楽しめるのが魅力です。その上、無料施設にも関わらず水道や公衆トイレが設置されているのが嬉しいポイントです。

韓国のスーパーでお手軽キャンプ飯を手に入れよう

タッカルビ〆のポックンパ(焼き飯)

周りのテントのキャンプ飯を見てみると、海鮮チヂミを鉄板で焼いていたり、キムチチゲやトッポギを作っている家族もいました。日本のキャンプ場では見られない、韓国ならでは光景ですね。

この日私達のキャンプ飯は韓国の家庭料理、チェユッポックム(豚肉のコチュジャン炒め)でした。漬けておいたお肉を持ってきて川辺で焼いただけですが、やはり自然の中で食べるお肉は家で食べるのよりもはるかに美味しいです。お肉を食べた後に残ったソースにご飯を入れて作るポックンパ(焼き飯)は韓国では定番の〆です。

韓国の大型スーパーの精肉コーナーでは既にお肉をソースに漬けて量り売りで売っています。日本人にも人気のカルビやプルコギ、タッカルビなど多くの種類が安く売られているのでキャンプ前に寄ってみてください。シンプルにお肉を焼くだけのバーベキューからアップグレードしたキャンプ飯が簡単に楽しめます。

More info

  • 天安北面渓谷野営場 (천안북면계곡야영장)
  • ☞ 所在地 : 忠清南道 天安市 東南区 梧谷里 321 (충청남도 천안시 동남구 북면 오곡리 321)
    ※上記所在地は今回キャンプをした場所の住所(梧谷橋から直線距離で350mほど下流の並川川左岸)です。北面渓谷野営場はこの場所を含む並川川(ピョンチョンチョン)の川辺一帯にあります(一部の韓国地図では梧谷1橋近くに「天安北面渓谷野営場 천안북면계곡야영장」)の表示あり)。
    ※韓国観光公社日本語ホームページ「韓国地図」で「梧谷橋」「梧谷1橋」と入力の上、位置をご確認ください。
  • ☞ アクセス : 京釜高速道路 南安城ICから車で25分(21km)
  • ☞ 利用(営業)時間 : 年中無休
  • ☞ 利用料金 : 無料
  • ☞ その他補完情報(備考): ここのキャンプ場に向かうまでにも、更にその先にもたくさんの無料キャンプ場があります。並川川(변천천)沿いの慰礼城路(위례성로)を車で走りながら好みの場所を選ぶと良いと思います。

忠清南道に来たからには立ち寄りたいご当地グルメ

天安にだけあるベーカリーチェーン店

メインの建物(돌가마점)パン石窯村(빵돌가마마을)薪窯セット(장작가마SET)

トゥジュル菓子店(뚜쥬루과자점)は天安市民なら誰もが知っている、天安のみに店舗を持つベーカリーです。“安全で健康的なパン”をコンセプトに、天安の農産物を使った石窯焼きのパンを購入することができます。
その中でもおすすめの店舗が、お店全体が小さな村(빵돌가마마을=パン石窯村)になっている、石窯店(돌가마점)です。村の中に建物や小屋がいくつかあり、それぞれ作っているパンやケーキのコンセプトが違います。村の建物は小人の家のような造りで、この可愛らしさがSNSでは噂になり、天安のプチ観光地にもなっています。

ここのパンは素材の味が生かされた、美味しいパンばかりです。石窯焼きのパンは外はサクッと、中はもちもちで噛めば噛むほど香ばしさが出るのが魅力だと思います。ここはジャムや餡子も全て職人の手作りなのもポイントです。

私たちはキャンプの朝ごはんとしてパンやサンドイッチを買ったり、休日の日はここのテラスで、薪窯で焼いたパンがひと通り楽しめる、薪窯セット(장작가마SET)を食べたりもします。天安にしかないこだわりのベーカーリーなので近くにお越しの際はぜひ立ち寄ってみて下さい。

More info

  • トゥジュル 石窯店(뚜쥬루과자점 돌가마점)
  • ☞ 所在地 : 忠清南道 天安市 東南区 豊歳路 706(충청남도 천안시 동남구 풍세로 706)
  • ☞ アクセス : ・KORAIL京釜線・長項線天安駅下車、タクシーで約10分(4.5km)
    ・KTX京釜高速線天安牙山駅・KORAIL長項線牙山駅下車、タクシーで約12分(5.3km)
    ・京釜高速道路 南天安ICから車で12分(5.7km)
    ※韓国観光公社日本語ホームページ「韓国地図」で「Toujours Bakery トルガマ店」と入力の上、位置をご確認ください。なお、地図上に表示される地番住所(忠清南道 天安市 東南区 九龍洞 564-27)と上記所在地は同一の場所です。
  • ☞ 利用(営業)時間 : 8:00~22:00
  • ☞ 利用料金 : 薪窯セット9600ウォン、クロワッサンサンドイッチ5300ウォン
  • ☞ 電話問合せ : +82-41-578-0036(韓国語)
  • ☞ 公式ホームページ :https://toujours.co.kr/81 (韓国語)

スンデといえば並川スンデ

パク・スンジャ アウネスンデのお店の前の行列スンデクッパとスンデの盛り合わせスンデ通りの看板

先ほどご紹介したキャンプ場のある、天安市並川(ピョンチョン)はスンデで有名な地域です。スンデとは豚の腸の中に刻んだ野菜やもち米、春雨を詰めて蒸した韓国の庶民的な食べ物。韓国の屋台で必ず見かけるスンデは、トッポギのお供として食べる人が多く、トッポギのソースに絡めて食べたりもします。「スンデ通り」と名づけられたこの通りには並川スンデ専門店50数軒が並んでおり、人気店の前には大行列ができるほどでした。

並川のスンデは通常のスンデとは一味違い、中にはたっぷりの野菜とお肉が入っており、その大きさは屋台で売られているスンデよりもはるかに大きいです。「肉スンデ」とも呼ばれており、中にお肉が入っているので食感はやわらかく、このスンデの入ったスンデクッパ(スンデのスープ)は深い味わいがあります。

スンデ通りは今回ご紹介した並川沿いのキャンプ場からすぐの場所に位置するので、忠清南道に来たからには食べてみる価値のあるご当地グルメだと思います。平日のみテイクアウトもできるので、キャンプ場で食べてみるのも良いかもしれません。私たち夫婦の次のキャンプ飯の候補は手作りトッポギとテイクアウトしたここの並川スンデです。屋台で食べるのも美味しいですが、自然の中で川や海を眺めながら食べるのもまた一味違うと思いませんか?

More info

  • パク・スンジャ アウネスンデ(박순자 아우내순대)
  • ☞ 所在地 : 忠清南道 天安市 東南区 並川面 アウネスンデキル47(충청남도 천안시 동남구 병천면 아우내순대길 47)
  • ☞ アクセス : ・KORAIL京釜線・長項線天安駅下車、タクシーで約25分(18km)
    ・KTX京釜高速線天安牙山駅・KORAIL長項線牙山駅下車、タクシーで約25分(20km)
    ・京釜高速道路 木川ICから車で12分(9.4km)
    ※韓国観光公社日本語ホームページ「韓国地図」で「パクスンジャアウネスンデ」と入力の上、位置をご確認ください。なお、地図上に表示される地番住所(忠清南道 天安市 東南区 並川面 並川里 173-6)と上記所在地は同一の場所です。
  • ☞ 利用(営業)時間 : 毎日8:00~18:00(材料切れの場合早仕舞い有り)
  • ☞ 利用料金 : スンデクッパ(순대국밥)8000ウォン、スンデの盛り合わせ(모둠순대)13000ウォン
  • ☞ 電話問合せ : +82-41-564-1242(韓国語)
  • ☞ その他補完情報(備考): 平日11時30分~14時30分、休日はテイクアウトが出来ません。
  • 韓国観光案内電話 +82-2-1330 (日本語・韓国語・英語・中国語・ロシア語・ベトナム語・タイ語・マレー/インドネシア語) ※韓国観光公社VISITKOREAホームページ、外国語モバイルアプリ『VISITKOREA』、観光通訳案内電話1330専用アプリ『1330 Korea Travel Hotline』の画面下にある赤いアイコン「LIVE CHAT」をクリックすると、チャット形式(文字ベース)で韓国観光に関するお問い合わせも可能です。「LIVE CHAT」に関する詳しい内容はこちらをご覧ください。

※本コラムは執筆者の個人的見解であり、弊社・韓国観光公社の公式見解を示すものではありません。
※上記の内容は2021年4月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。

あなたにおすすめ すべて表示
お問い合わせ

観光通訳案内電話1330・LIVE CHAT チャットで韓国観光に関するお問合せ、24時間対応!

KTOライブチャットを開く(インストール不要)

メッセンジャーアプリを開く(要インストール)
top