プライバシーについて : 韓国観光公社公式サイト
2022年1月19日 (水) 09:59 (KST +0900) 韓国 ソウル

imagine your korea

プライバシーについて

プライバシーについて

この個人情報の取り扱い方針は、この方針が掲示されたウェブサイトにおいて提供または収集される情報の取り扱いに対し、説明するものです。
韓国観光公社では利用者の個人情報を重要視しており、個人情報の取り扱い方針を通し、当公社が利用者から提供された個人情報をどのような目的と方法で利用しており、個人情報保護のためにどのような処置を行っているのかをお知らせします。

本方針は2008年4月12日より施行されており、2021年9月9日にこれを改定しました。今後、本方針を改定する場合はウェブサイトを通して告知します。

第1条(収集する情報と収集方法)

  • ①収集する個人情報の項目

    [利用者が提供する情報]
    韓国観光公社は利用者個人に合わせたサービスの推進のため、ソーシャルメディアより提供されるSNSログインを利用しています。
    SNSログインの際に生成される乱数を用いた識別キーと人口統計的情報(年代、地域、関心事の情報など)のみを収集し、個人を識別できる情報は収集しません。

    [利用者がサービスを利用するときに収集する情報]
    韓国観光公社は利用者が提供する情報以外にも、利用者がサービスを利用する過程で情報を収集することができます。
    ・機器情報:機器の識別子、運営体系、ハードウェアのバージョン、ブラウザの種類・設定、ウェブサイトの利用情報など
    ・ログ情報:IPアドレス、利用時間、利用者が入力した検索キーワード、Cookie(クッキー)など
    ・位置情報:GPSなど、機器の位置に関する情報など

  • ②収集方法

    韓国観光公社は利用者情報を次の方法で収集します。
    ・ホームページの利用を通した収集

第2条(収集した情報の利用目的)

韓国観光公社は収集した利用者情報を次の目的で利用します。

  • ・利用者個人に合わせたサービス提供
    ・既存サービスの改善、新規サービスの開発など
    ・利用者のサービス利用に対する統計および統計学的特性によるサービス提供など
    ・その他、利用者の事前の同意による利用(マーケティング広告への活用など)

  • この個人情報の取り扱い方針に明示した目的と異なる用途で情報を利用する場合、韓国観光公社は利用者の同意を求めることとします。

第3条(収集した情報の開示)

韓国観光公社は次の場合を除き、利用者から収集した情報を第三者に開示しません。

  • ①利用者が事前に同意した場合

    ・利用者の個人情報を特定の業者と共有し、該当業者の製品およびサービスに対する情報の提供を受けることを利用者が選択した場合
    ・利用者の個人情報をソーシャルネットワーキングサイトのような他社サイトまたはプラットフォームと共有することを利用者が選択した場合
    ・その他、利用者が事前に同意した場合

  • ②法律上必要な場合

    ・法令上、開示を求められた場合
    ・捜査を目的とし、法令に定められた手続きや方法によって捜査機関からの請求があった場合

第4条(委託に関する事項)

  • ① 韓国観光公社はサービス運営のため、下記の通り、業務を外部の専門業者に委託し、処理しています。
    個人情報委託処理の際は、遂行目的以外での個人情報の利用禁止、技術的・管理的な保護措置など、受託者が個人情報を安全に処理しているか監督しています。
    委託に関する事項
    受託業者名 委託する業務内容
    株式会社TSLine Visit Koreaホームページ運営管理
  • ②委託業務の内容や受託者が変更された場合は、速やかにこの個人情報の取り扱い方針を通して公表します。

第5条(Cookie収集に関する事項)

韓国観光公社はCookie(クッキー)を通して非個人情報を収集することができます。
Cookieとはウェブサイトを運営するのに利用するサーバーが、利用者のブラウザに送るごく小さなテキストファイルで、利用者のハードディスクに保存されます。Cookieはサービスを評価・改善して、利用者の利便性の向上に役立ち、利用者によりよいサービスを提供します。
ウェブサイトで収集するCookieの項目と収集目的は下記の通りです。

Cookie収集に関する事項
分類 収集目的
必要不可欠なCookie 必要不可欠なCookieはウェブサイト内の自由な移動やセキュリティのような機能を利用するのに不可欠なものです。このCookieを無効にすると該当のサービスや機能を利用できなくなるため、効率性が下がります。このようなCookieを通して収集された情報は該当の用途にのみ利用され、第三者と共有したり、第三者に販売されたりすることはありません。
パフォーマンスCookie パフォーマンスCookieは、利用者がウェブサイトをどのように利用しているのかに関する情報を収集します。このデータはウェブサイトを最適化させ、利用者がさらに便利にウェブサイトを利用するのに役立ちます(セッション数、ページビュー数、ウェブサイト活動、エラー回数など)。このCookieは利用者個人を特定する情報を収集せず、匿名性が保たれています。
機能性Cookie 機能性Cookieは、利用者が行った選択や設定などをウェブサイトに記憶させ、利用者にカスタマイズされたサービスを提供するのに使われます。このCookieの設定を無効にすると、利用者が行った選択の記憶や好みに合わせたコンテンツの提供などの機能が制限されます。
マーケティングCookie マーケティングCookieは利用者のオンライン活動を追跡し、広告主がウェブサイト利用者に関連のある広告配信を行うのに役立てたり、広告露出回数を制限したりします。マーケティングCookieは通常、永続Cookieで、他の企業および広告主とデータを共有します。

利用者はCookieの設定に対する選択権を持っています。

Cookieを無効にする方法

Visit Koreaの利用においてCookieの使用を拒否したいときは、利用者のブラウザの設定を変更してCookieを無効にしてください。Cookieを無効にした場合、ウェブサイトの利用に不便が生じることがあります。
設定方法:https://ico.org.uk/your-data-matters/online/cookies/(英語)

第6条(利用者の権利)

利用者または法定代理人は情報の主体として、韓国観光公社が個人情報を収集・利用・共有することに関し、次の通り権利を行使することができます。

  • [個人情報に対するアクセス権限]

    ・利用者または法定代理人は情報にアクセスし、関連法により情報の収集・利用・共有などの記録に対する確認を求めることができます。

  • [個人情報の訂正権]

    ・利用者または法定代理人は、不正確・不完全な情報の修正を求めることができます。

  • [個人情報の削除権]

    ・利用者または法定代理人は、目的の達成、同意の撤回などによる情報の削除を求めることができます。

  • [個人情報の取り扱い制限権]

    ・利用者または法定代理人は、情報の正確性、情報の取り扱いの適法性などについて紛争が生じたり、情報の保存が必要になったりした場合、個人情報の取り扱いの制限を求めることができます。

  • [個人情報の移動権]

    ・利用者または法定代理人は、情報の提供または移送を求めることができます。

  • [反対権]

    ・利用者または法定代理人は、ダイレクトマーケティングのための情報の取り扱い、正当な利益または公的任務および職務権限行使による情報の取り扱い、研究および統計目的の情報処理に対する中断を求めることができます。


これに関し、ホームページの管理部署または韓国観光公社の個人情報保護の担当部署までご連絡いただければ、速やかに対処いたします。但し、当公社は法律に明示された妥当な事由またはそれに相当する事由がある場合、そのような要求を拒否することができます。

第7条(セキュリティ)

韓国観光公社は利用者の個人情報を保護するため、次の通り安全性の確保に必要な技術的・管理的および物理的処置を行っています。

  • ①個人情報の取り扱い職員数の最少化および教育

    個人情報の取り扱い担当者を指定し、必要最小限の職員にとどめて、個人情報を管理する対策を施行しています。

  • ②内部管理計画の樹立および施行

    個人情報の安全な取り扱いのため、内部管理計画を樹立し、施行しています。

  • ③個人情報の暗号化

    個人情報を安全に保存・伝送する暗号化技術の適用、またこれに相応する処置を通して管理しています。

  • ④ハッキングなどに備えた技術的対策

    韓国観光公社は、ハッキングやコンピューターウイルスなどによる個人情報の流出および毀損を防ぐためにセキュリティプログラムを設置し、定期的な更新点検を行っています。外部からの入退室が制限されたエリアにシステムを設置し、技術的・物理的に監視・遮断しています。

  • ⑤個人情報に対するアクセス制限

    個人情報を取り扱うデータベースシステムに対するアクセス権限の付与、変更、抹消を通し、個人情報管理のために必要な措置を講じています。侵入防止システムを利用して外部からの不正アクセスを防御しています。

  • ⑥アクセス記録の保管および偽造・変造防止

    個人情報取り扱いシステムにアクセスした記録を少なくとも1年以上保管・管理しています。アクセス記録が偽造・変造および盗難・紛失されないよう、セキュリティ機能を使用しています。

  • ⑦文書のセキュリティのため施錠装置使用

    個人情報が含まれた書類、補助記憶装置などを施錠装置がある安全な場所に保管しています。

  • ⑧認可を受けていない者に対する入退室制限

    個人情報を保管している物理的な保管場所を別途に置き、これに対して入退室制限を樹立・運営しています。

第8条(児童の個人情報保護)

韓国観光公社は原則的に13歳未満または管轄法律上これに相当する最年少の児童からは情報を収集しません。当公社のウェブサイトで提供するサービスなどは原則的に一般人を対象としています。

サービスを利用するためにやむを得ず児童の個人情報を収集する場合は、児童の個人情報保護のため、法定代理人の同意が追加で必要となります。

第9条(第三者のサイトおよびサービス)

韓国観光公社のウェブサイトで提供される製品およびサービスなどは第三者のウェブサイト、製品、サービスなどのリンクを含むことがあります。リンクされた第三者のサイトの個人情報の取り扱い方針は当公社の政策とは異なることがあります。よって利用者はリンクされた第三者のサイトの個人情報の取り扱い方針について、別途検討する必要があります。

第10条(個人情報保護責任者および担当部署)

韓国観光公社は利用者の個人情報を保護し、個人情報に関する苦情に対応するため、下記の通り個人情報保護責任者(CPO)および実務担当者を指定しています。

  • • 個人情報保護責任者

    氏名:チョ・ヒジン
    所属・職位:デジタル革新室長

  • • 個人情報保護担当部署

    部署名:デジタルインフラチーム
    担当者:ソ・スンヨン
    連絡先:+82-33-738-3527、syseo29@knto.or.kr

第11条(会社の連絡先)

本方針に関するお問い合わせや、韓国観光公社が保有する利用者情報のアップデートを行う場合は下記までご連絡ください。

  • • 部署名:海外デジタルマーケティングチーム
  • • Eメール:choiyr@knto.or.kr

第12条(個人情報の取り扱い方針の変更)

この個人情報の取り扱い方針は施行日から適用され、法令および方針による変更内容の追加、削除および訂正が生じた場合はホームページを通して告知します。

[2021年9月9日~ 個人情報の取り扱い方針]

[2008年4月12日~2021年9月8日 個人情報の取り扱い方針]
あなたにおすすめ すべて表示
お問い合わせ

観光通訳案内電話1330・LIVE CHAT チャットで韓国観光に関するお問合せ、24時間対応!

KTOライブチャットを開く(インストール不要)

メッセンジャーアプリを開く(要インストール)
top