おすすめコース

合計 : 16件

1/3 ページ

Search Period
  • 【京畿道】自然に親しみ、アートに触れる五感満足コース(1泊2日)

    【京畿道】自然に親しみ、アートに触れる五感満足コース(1泊2日)

    エリア : 京畿道
    旅行期間 : 1泊2日

    京畿道(キョンギド)は外国人観光客でも行きやすいだけでなく、ソウルとはまた違った雰囲気を持ち、何より緑豊かな景観を楽しめるところです。京畿道でおすすめなのは坡州(パジュ)、高陽(コヤン)、加平(カピョン)の3エリアです。韓国ドラマのロケ地として何度も紹介されたことのあるこのエリアは、多くの見どころや体験スポットがあります。ここでは、五感を研ぎ澄ませて楽しみたい、自然とアートに触れる京畿道モデルコースをご紹介します!
  • 【江原道】緑豊かな平昌&旌善をめぐるコース(1泊2日)

    【江原道】緑豊かな平昌&旌善をめぐるコース(1泊2日)

    エリア : 江原道
    旅行期間 : 1泊2日

    江原道は自然が美しい旅行先のひとつで、中でもおすすめしたいエリアが平昌(ピョンチャン)と旌善(チョンソン)です。2018年冬季オリンピックの開催地であった平昌は様々なウインタースポーツが楽しめるリゾートが多く、五台山国立公園大関嶺羊牧場などでは四季を通して美しい風景を楽しむことができます。またアリランの故郷である旌善は美しい自然を満喫することができるため人気があります。平昌と旌善を効率よくめぐる1泊2日のコースをご紹介します。
  • 【済州】済州の絶景ポイント&パワースポットを巡るコース(2泊3日)

    【済州】済州の絶景ポイント&パワースポットを巡るコース(2泊3日)

    エリア : 済州特別自治道
    旅行期間 : 2泊3日

    慌ただしい都会の生活に疲れた現代人の心と身体を癒してくれる大自然。海と山の織り成す風景を楽しみながらウォーキングできる済州は、ヒーリングの旅にぴったりの場所です。そのため、済州島を訪れた人の多くは、再びこの島を訪れるといいます。疲れた心と身体を癒してくれる2泊3日の済州島旅行に出発しましょう。
  • 【済州】自然から韓流まで楽しめる済州欲張りコース(2泊3日)

    【済州】自然から韓流まで楽しめる済州欲張りコース(2泊3日)

    エリア : 済州特別自治道
    旅行期間 : 2泊3日

    青い海、神秘的な自然環境に恵まれた済州は、韓国の人々の間でも最も行きたい休養地として人気です。春には野原を黄色に染める菜の花群落、夏の暑さを吹き飛ばしてくれるエメラルド色に光る海、そして秋のススキ、冬の椿と、年間を通じてどの季節に訪れても最高の旅を楽しめます。2002年生物圏保存地域(ユネスコエコパーク)に指定、2007年世界自然遺産に登録、2010年世界ジオパーク(地質公園)に認定され、ユネスコ3冠を世界で初めて達成し、さらに多くの観光客を引き寄せています。済州を旅してみたいけれどどういうコースでまわればいいのかわからないという方々のために「自然から韓流まで楽しめる済州欲張りコース」をご提案します!
  • 【慶尚南道】潮風に吹かれながらめぐる、統営&巨済の絶景観賞コース(1泊2日)

    【慶尚南道】潮風に吹かれながらめぐる、統営&巨済の絶景観賞コース(1泊2日)

    エリア : 慶尚南道
    旅行期間 : 1泊2日

    南海岸に位置する慶尚南道(キョンサンナムド)の統営(トンヨン)と巨済(コジェ)は、見どころ豊富でおいしい食べ物が味わえるため、旅行先として人気があります。また、広々とした美しい海をバックにロマンチックな写真を撮ることができることからカップルも多く訪れます。南海の潮風に吹かれながら1泊2日で統営と巨済の名所をめぐる旅にでかけてみませんか?
  • 【全羅北道】伝統に触れ、名物料理に舌鼓!全州の味と趣コース(1泊2日)

    【全羅北道】伝統に触れ、名物料理に舌鼓!全州の味と趣コース(1泊2日)

    エリア : 全羅北道
    旅行期間 : 1泊2日

    全羅北道の全州(チョンジュ)。もっとも韓国的な都市で、伝統と文化を体験できる旅行先です。約700棟の伝統家屋が集まっている全州韓屋村は全州を代表する観光名所で、韓屋村の中には慶基殿(キョンギジョン)や全州郷校(チョンジュヒャンギョ)、梧木台と梨木台などの史跡があります。全州は見どころだけでなく、多様なグルメを楽しむことのできる都市としても有名です。韓国固有の料理からユニークな料理がそろう美食の都市・全州へ、韓国の味と趣を求めて1泊2日の旅に出掛けてみませんか。