2022年5月29日 (日) 09:10 (KST +0900) 韓国 ソウル

imagine your korea

地域ガイド

エリア検索

ソウルの森(서울숲)

  • ソウルの森(서울숲)
  • ソウルの森(서울숲)
  • ソウルの森(서울숲)
  • ソウルの森(서울숲)
  • ソウルの森(서울숲)
  • ソウルの森(서울숲)
  • ソウルの森(서울숲)
  • ソウルの森(서울숲)
  • 概要
    概要
    2005年6月18日に「ソウルの森(ソウルスプ)」がオープンする前までは、このトゥクソムは王の狩猟場、軍の検閲場、最初の上水源水源地、ゴルフ場、競馬場、体育公園などさまざまな変遷を経て活用されてきました。現在、ソウルの森はおよそ60ヘクタールの敷地に5つのテーマ公園があり、ソウル北東エリアの市民をはじめ総人口およそ1,100万人のソウル市民が自然と触れ合えるような空間となっています。

    ソウルの森広場
    1) ソウルの森の中央に位置
    2) ソウルの森広場、トゥクソム家族の広場、訪問者センター、スケートパーク、野外ステージ、水辺の休憩室(レストラン)、森の中の空き地、森の中の遊び場、水遊び場などがあります。


    トゥクソム生態の森
    1) 昔、漢江の水が流れていた場所
    2) 漢江と中浪川とをつなぐ自然生態の森として再現(野生動物の棲息空間)
    3) 野生動物の放し飼い8種114匹(ニホンジカ40、キバノロ10、シマリス30、ダマジカ8)など
    4) 池(オシドリ6、マガモ8、カルガモ8、鷭4)
    5) 野生動物を観察できるよう、歩行架橋を設置


    自然体験学習園 (85,000平方メートル)
    1) 旧トゥクソム浄水場を再利用
    2) 昆虫植物園、野生草花園、テーマ草花園、イベント広場、守りの森などがあります。


    湿地生態園 (70,000平方メートル)
    1) 遊水池の既存の自然環境を活用
    2) 湿地生態管理所、環境遊び場、野外自然教室、鳥類観察台、湿地草花園、浄水植物園など


    漢江公園(33,000平方メートル)
    1) 公園の南西側、漢江のほとりに位置
    2) 漢江・中浪川の合流部に自然湖岸、水辺公園、船着場、休憩スペースなど



    休業日
    年中無休(一部施設は月曜日/火曜日休み)
    ※変更されることがありますのでお確かめの上おでかけください

    利用時間
    生態の森5:30~21:30(生態保全区域)

    昆虫植物園11:00~16:00(月曜日・火曜日休館)

    蝶庭園5月~10月11:00~16:00(月曜日・火曜日休館)
    ※休館期(11~4月)昆虫植物園2階で運営

    床噴水稼動時間(5~9月稼動/月曜日定期点検)
    5・6・9月13:00、14:00、15:00、16:00 30分ずつ
    7・8月12:00、13:00、14:00、15:00、16:00 30分ずつ

    訪問者センター10:00~18:00(11月~2月10:00~17:00)

    ※変更されることがありますのでお確かめの上おでかけください

    駐車施設
    あり

    入場料
    無料

  • 観光予報
  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。

あなたにおすすめ すべて表示
お問い合わせ

観光通訳案内電話1330・LIVE CHAT チャットで韓国観光に関するお問合せ、24時間対応!

KTOライブチャットを開く(インストール不要)

メッセンジャーアプリを開く(要インストール)
top