2021年10月16日 (土) 17:59 (KST +0900) 韓国 ソウル

imagine your korea

在韓ブロガー連載コラム

在韓ブロガー連載コラム

韓国で自然を感じよう!登山初心者も楽しめる韓国の「山」。

  • Tag etc History
  • 日付2021/10/05
  • Hit1361
漢拏山霊室コースから見える景色

韓国旅行の際に、公園や散歩道などで運動器具を使って元気に運動する方々を見て驚いた事はありませんか。韓国の生活風景の一部ともいえる運動に取り組む人々の様子からは、健康管理に対する関心の高さを垣間見ることができます。

健康への関心の高さからか、韓国では長年、登山が中高年層の代表的な趣味として知られてきました。近年では、若年層にもその人気が広まっており、登山は誰もが楽しむ趣味として親しまれています。

日本では登山を年に1回するかしないかくらいの生活をしていた私も、韓国に来てから休みの日には何か運動をするために出かけるようになりました。その中で、韓国にも登山初心者が登れる山が多くあることを知りました。韓国には旅行で何回も訪れていましたが、グルメやショッピングを楽しむだけでは知ることができなかった韓国の自然の魅力を改めて感じています。そこで今回は、自然を感じられるスポットを韓国の「山」を中心にご紹介したいと思います。

建国神話に登場、摩尼山

春の摩尼山(階段路側)

摩尼山(マニサン)は 仁川で一番高いとされる 標高472mの山です。山頂には、朝鮮開国の祖とされる檀君(タングン)が、天に祈りを捧げたという「塹星檀 (チャムソンダン)」があります。その山頂からは、江華島の干拓農耕地や、仁川空港のある永宗島周辺の島々など 、登山の疲れを癒してくれる絶景を一望することができます。
チケット売り場からの登山コースは、階段を中心とした、少し急な傾斜を登る「階段路(계단로)」と、山道やちょっとした岩道がある「檀君路(단군로)」の2つがあります。行きと帰りでコースを変えて、違った景色を楽しむのもおすすめです。春には桜が本当に見事に咲いており、ちょっとした撮影スポットになっていました。途中で休憩を入れたり、写真を撮ったりする時間も含めて往復で3時間程度のコースでした 。ソウルからドライブやバス旅行を兼ねて摩尼山を訪れ、景色やグルメを楽しむ日帰りコースはいかがでしょうか。

階段路と檀君路の別れ道
  • 檀君路の様子
  • 階段路の様子

More info

  • 摩尼山(마니산)
  • ☞ 所在地: 仁川広域市 江華郡 華道面 摩尼山路675番キル18 (인천광역시 강화군 화도면 마니산로 675번길18)
    ☞ アクセス:仁川都市鉄道2号線「麻田(マジョン/마전)」駅から700-1バス乗車、「摩尼山入口(마니산입구)」下車/仁川国際空港から車で約1時間
    ☞ 利用時間: 9:00〜18:00・年中無休 ※日没時間によって利用時間の変更あり
    ☞ 利用料金: 大人(満19歳~満64歳)1,500ウォン、青少年(中・高校生)1,000ウォン、子ども(小学生)700ウォン
    ☞ 電話問合せ: +82-32-930-7068(韓国語)
    ☞ 公式ホームページ: https://www.ghss.or.kr/user/facilities/tour/maniMt.do (韓国語)
    ☞ その他補完情報(備考):
    ・コロナ19の影響で、登山道が閉鎖されている場合があります。

ユネスコ世界遺産、漢拏山国立公園

霊室コースから望む白鹿潭

済州島の中央に位置する漢拏山(ハルラサン)は、標高1947mと韓国で最も高いであり、ユネスコの世界自然遺産に登録されています。山頂付近には、白鹿潭(ペンノクタム)という火山湖が見られます。

登山コースは5つあり、その中でも初心者向けと言われているのが霊室(ヨンシル)探訪路(영실탐방로)からウィッセオルム(윗세오름)へ向かう全長5.8kmの霊室コースです。標高1280mに位置する霊室登山口(연실 탐방로입구)まで車で行くことができ、登山道が整備されていて登りやすいことが特徴です。頂上までは続いていないコースですが、標高1700m地点のウィッセオルムまで、往復で約3時間半の道のりです。

登山客は、カップルや子ども連れの家族、ご年配の夫婦まで様々で、私が訪れた際には駐車場までの道にも渋滞ができるほどの人気ぶりでした。途中に見られる景色は、どこを撮ってもとにかく絶景です。季節によっては、満開のツツジや、木々の紅葉なども楽しめるそうです。

済州島といえば、綺麗な海、美味しい食べ物、カフェ、お土産屋さんなどたくさんの観光スポットがありますが、天候が良ければ漢拏山国立公園での登山を本当におすすめします。私ももう少し練習して、次は頂上を目指すコースにチャレンジしてみたいです。体力や旅行日程に合わせて、コースを選んでみてください。

  • 頂上付近の景色
  • 霊室コースの様子

More info

  • 漢拏山国立公園 霊室券売所(한라산국립공원 영실매표소) 
  • ☞ 所在地: 済州特別自治道 西帰浦市 霊室路246(제주특별자치도 서귀포시 영실로246 )
  • ☞ アクセス:
    市内バス240番乗車、霊室券売所(연실매표소)下車後、 霊室登山道入り口まで徒歩45分/済州国際空港からタクシーで約45分(霊室登山道入り口)
    ※韓国観光公社日本語ホームページ「韓国地図」で「漢拏山国立公園 霊室管理チーム」(漢拏山国立公園霊室券売所と同じ場所)と入力の上、位置をご確認ください。なお、地図上に表示される地番住所(済州特別自治道 西帰浦市 河源洞 산1-1)と上記所在地は同一の場所です。


  • ☞ 利用時間: (5〜8月)入山可能時刻 5:00〜、入山制限時刻15:00〜
    (3,4,9,10月) 入山可能時刻 5:30〜、入山制限時刻 14:00〜
    (11〜2月)入山可能時刻 6:00〜、 入山制限時刻 12:00〜
  • ☞ 利用料金: なし(駐車料金のみ)
  • ☞ 電話問合せ: +82-64-747-9950(韓国語)
  • ☞ 公式ホームページ:
    (漢拏山国立公園) https://www.jeju.go.kr/hallasan/index.htm (日本語あり)
    (霊室コース) https://www.jeju.go.kr/hallasan/info/info/realtime/course02.htm (日本語あり)
  • ☞ その他補完情報(備考):
    ・季節や天候により利用時間の変更、登山路の閉鎖等を行っています。公式HPにて必ずご確認ください。
    ・駐車場は、霊室券売所と登山道入り口付近の2箇所あります。 霊室券売所から登山道入り口まで徒歩で45分程度の距離があるので、登山道入り口付近の駐車場に停めるとより短い距離で登山道へ向かうことができます。

仁川大公園から繋がる山々

仁川大公園の秋の様子

仁川大公園は、仁川広域市にある自然公園で、動物園や植物園等も併設されています。平日、休日に関わらず、ウォーキングやサイクリング、犬の散歩など様々な運動で楽しむ市民が集まります。この仁川大公園からは、標高151mの象牙山(サンアサン/상아산)、標高161mの冠帽山(クァンモサン/관모산)、標高299.4mの 蘇萊山(ソレサン/소래산)の登山を楽しむことができます。どの山も標高が高くないため、小さなお子さんも一緒に登山している様子をよく見かけます。山に入らなくても、公園では季節に合った景色を楽しむことができるので、散歩をするのにもおすすめの場所です。

More info

  • 仁川大公園(인천대공원)
  • ☞ 所在地: 仁川広域市 南洞区 ムネミ路236 (인천광역시 남동구 무네미로 236)
  • ☞ 最寄駅: 仁川都市鉄道2号線 仁川大公園(インチョンデコンウォン/인천대공원)駅から徒歩すぐ
  • ☞ 利用時間: (3月〜10月)5:00〜23:00(11月〜2月)5:00〜22:00・年中無休
  • ☞ 利用料金: なし
  • ☞ 電話問合せ: +82-32-466-7282(韓国語)
  • ☞ その他補完情報(備考):コロナ19の影響で、利用時間が変更になっている場合があります。
  • ☞ 公式ホームページ: http://park.incheon.go.kr (韓国語)

トゥルレキルもおすすめ

利川山茱萸村の恋人通り

登山はちょっと…という方には、散歩をしながら自然を一緒に楽しめるトゥルレキル(둘레길)もおすすめです。トゥルレキル(둘레길)は、山や湖、島などの周りを整備した散策路のことをいい、各地で整備されています。
京畿道・利川市にある円寂山トゥルレキル(원적산 둘레길)/歩きたい散歩道(걷고 싶은 둘레길)には、計5つのコースが紹介されています。その中でも、利川山茱萸村(イチョンサンスユマウル)にある「恋人通り(연인의 길)」と名付けられたトゥルレキルはおよそ1kmの散歩道になっています。毎年3・4月頃には、満開を迎えるサンスユ(山茱萸=春黄金花)や桜を見たり、フォトスポットを見つけて記念撮影をしたりして楽しむ観光客で賑わっています。また、利川山茱萸村から車で30分程のところに利川プレミアムアウトレットもありますので、お買い物と合わせて訪れるのもおすすめです。

恋人通りの様子(案内板とフォトスポット) 

いかがでしたでしょうか。今回ご紹介した場所以外にも、韓国には有名な山やトゥルレキル、公園などがたくさんありますので、ぜひ訪れてみてください。登山や散歩を通して、韓国の自然や人々の生活に触れてみるのもまた新しい韓国の楽しみ方になるかも知れません。

More info

  • 利川山茱萸村(이천 산수유마을) 
  • ☞ 所在地: 京畿道 利川市 栢沙面 円寂路 775番キル17(경기도 이천시 백사면 원적로775번길 17)
  • ☞ アクセス: KORAIL京江線(キョンガンソン/경강선)利川(イチョン/이천)駅から23-81番バス乗車、道立里会館前(도립리회관앞)下車
  • ☞ 利用時間: 年中無休
  • ☞ 利用料金: なし
  • ☞ 電話問合せ: +82-31-632-4304(韓国語)
  • ☞ 公式ホームページ: https://blog.naver.com/2104sansuyu(韓国語)

  • 韓国観光案内電話 +82-2-1330 (日本語・韓国語・英語・中国語・ロシア語・ベトナム語・タイ語・マレー/インドネシア語)
    ※韓国観光公社VISITKOREAホームページ、外国語モバイルアプリ『VISITKOREA』、観光通訳案内電話1330専用アプリ『1330 Korea Travel Hotline』の画面下にある赤いアイコン「LIVE CHAT」をクリックすると、チャット形式(文字ベース)で韓国観光に関するお問い合わせも可能です。「LIVE CHAT」に関する詳しい内容はこちらをご覧ください。

※本コラムは執筆者の個人的見解であり、弊社・韓国観光公社の公式見解を示すものではありません。
※上記の内容は2021年8月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。

あなたにおすすめ すべて表示
お問い合わせ

観光通訳案内電話1330・LIVE CHAT チャットで韓国観光に関するお問合せ、24時間対応!

KTOライブチャットを開く(インストール不要)

メッセンジャーアプリを開く(要インストール)
top