韓国観光100選

韓国観光100選

PDF1 DownloadPDF2 Download


首都圏

  • ソウル特別市ソウル5大古宮

    ソウル5大古宮 (景福宮、昌徳宮、徳寿宮、昌慶宮、慶煕宮)には韓国の歴史と伝統、文化、美が息づいている。朝鮮時代の宮殿の中で最も中心となる法宮(王の居所)の景福宮、ユネスコ世界文化遺産の昌徳宮、韓国の風雅な趣と西洋の洗練美が調和した徳寿宮、清貧の美徳が感じられる昌慶宮、こじんまりとした素朴な佇まいが美しい慶煕宮と、それぞれ違った魅力を放っている。


    • 景福宮 : ソウル特別市鍾路区社稷路161 +82-2-3700-3900~1
    • 昌徳宮 : ソウル特別市鍾路区栗谷路99 +82-2-3668-2300
    • 徳寿宮 : ソウル特別市中区世宗大路99 +82-2-771-9955
    • 昌慶宮 : ソウル特別市鍾路区昌慶宮路185 +82-2-762-4868~9
    • 慶煕宮 : ソウル特別市 鍾路区 新門安路55(新門路) +82-2-724-0274
    • 文化財庁お客様サポートセンター +82-1600-0064
  • ソウル特別市益善洞

    益善洞の路地に入ると思いがけない空間に出会う。小さくて素朴な韓屋(韓国の伝統家屋)がびっしり並ぶここにはカフェやレストラン、クラフトビール店、ヴィンテージショップなど個性的なお店がたくさんある。SNSによく登場する人気スポットで、カップルも多い。


    • ソウル特別市鍾路区益善洞
    • 鐘路区庁 +82-2-2148-1114
  • ソウル特別市 ソウル路7017

    ソウル路7017は、「ソウル駅高架車道」が開通した1970年と遊歩道に変身した2017年を意味する。観光案内施設や様々な飲食施設があり、食べどころ・飲みどころ・楽しみどころ満載。花壇やバラステージなど緑と文化が調和した韓国初の高架歩道に生まれ変わった。


    • ソウル特別市中区青坡路432
    • ソウル特別市庁 +82-2-120
  • ソウル特別市Coex

    便利なサービス施設をはじめ展示場、公演場、会議室、オフィススペースを完備。2014年に江南MICE観光特区に指定され、2015年にSM TOWNがオープンするなど、貿易センターのランドマーク化・グローバル化に向けた文化・ビジネスプラットフォームとして発展している。また、2014年のリノベーションで生まれ変わったスターフィールドCoexモールは、シネマコンプレックス、テーマ型水族館、知的欲求を満たす図書館、ファッション、ビューティ関連のお店が1ヶ所に集まっている。


    • ソウル特別市江南区永東大路513
    • Coex +82-2-6000-0114
  • ソウル特別市弘大通り

    異色のカフェ、小規模なギャラリーや画廊、雑貨店やブティック、ライブカフェやクラブ、アートマーケット、各種飲食店などがあり、若さとロマン、芸術とアンダーグラウンド文化、様々な個性が共存する自由の通り。2016年の中国の国慶節連休期間中に遊客(中国人観光客)が最も多く訪れたスポットでもある。


    • ソウル特別市麻浦区楊花路160
    • 麻浦区観光課 +82-2-3153-8650
  • ソウル特別市梨泰院観光特区

    梨泰院はソウル市で最初に指定された観光特区。洋服や靴、カバンなどを扱うお店や飲食店、観光ホテルなどが密集しており、アンティーク家具通りや世界料理通りなど見どころ・食べどころ満載。特に、国軍財政管理団の正門からグランドハイアットホテル方向に伸びる経理団通りは個性的なレストランやカフェが異彩を放っている。


    • ソウル特別市龍山区梨泰院洞、漢南洞一帯
    • 梨泰院観光特区連合会 +82-2-797-7319
  • ソウル特別市東大門デザインプラザ (DDP)

    流麗な曲線と超大型屋根が特徴の3次元非定型建築物で、展示やファッションショー、カンファレンスなど様々なイベントが行われている。ニューヨーク・タイムズの発表した「2015年に行くべき52ヶ所」に選ばれたこともある。周辺に見どころが多いことでも有名で、特に東大門市場は良質の商品をリーズナブルな価格で提供する巨大ショッピングスポットとして根強い人気を誇る。


    • ソウル特別市中区乙支路281
    • 東大門デザインプラザ(DDP) +82-2-2153-0000
  • ソウル特別市明洞通り

    流行の発信地であるとともにソウル一の繁華街。様々なブランドショップやセレクトショップ、保税ショップがあり、美しいゴシック様式の建築物で韓国カトリックのシンボルでもある明洞聖堂、旧明洞国立劇場の建物を復元した明洞芸術劇場などが趣を増している。


    • ソウル特別市中区明洞一帯
    • ソウル特別市庁 +82-2-120
  • ソウル特別市南山・Nソウルタワー

    1969年にアナログ放送の送信塔として建てられ、1980年に展望台が設けられてから一般に開放されている。高さは236.7mで、展望台や回転レストランなどがあり、夜景スポットとしても有名。


    • ソウル特別市龍山区南山公園ギル105
    • Nソウルタワー +82-2-3455-9277
  • ソウル特別市ロッテワールド

    アトラクションのある「ロッテワールドアドベンチャー」を中心に、湖水公園「マジックアイランド」やショッピングモール、民俗博物館、スケートリンク、ホテル、デパートなどが集まっており、一日中いても飽きない複合施設。また、ロッテワールドタワーは123階建て・高さ555mの世界で5番目に高いビルで、ソウルスカイ展望台からソウルのパノラマビューが楽しめる。


    • ソウル特別市松坡区オリンピック路240
    • ロッテワールド +82-1661-2000
  • 京畿道果川・ソウル大公園

    約277万坪の敷地に韓国の代表的なテーマパークであるソウルランドや動物園、植物園、近現代美術の傾向をうかがわせる国立現代美術館などがある韓国最大の総合文化公園。


    • 京畿道果川市大公園広場路102
    • ソウル大公園お客様センター +82-2-500-7335
  • 京畿道広州・南漢山城

    都を守っていた南の防御基地。南漢山城が現在のような姿になったのは後金の脅威が高まり、李适の乱が起こった後の仁祖2年(1624)。丙子胡乱が起こった仁祖14年(1636)に王がここに避難。江華島が攻め落とされて食糧不足となり、仁祖は皇太子と共に城門を開け、三田渡で屈辱的な降伏をした。その後、継続的な補修を経て今日に至る。


    • 京畿道広州市南漢山城面南漢山城路731
    • 南漢山城世界遺産センター +82-31-8008-5155
  • 京畿道広州・和談森

    LG常緑財団が公益事業の一環として設立し、運営している樹木園。園内を散歩しながら植物を鑑賞・体験できるように様々なテーマの庭園と遊歩道が配置され、渓谷沿いに造成された韓国最大規模の苔園やホタル園では特別な体験ができる。


    • 京畿道広州市都尺面都尺ウィッ路278
    • 和談森 +82-31-8026-6666~7
  • 京畿道抱川アートバレー

    閉鎖され放置されていた廃採石場が2003年から復元され、抱川アートバレーとして生まれ変わった。自然景観とオブジェが調和し、様々な展示会や公演、体験・教育プログラムが行われており、観光客と地域住民がよく訪れる複合文化芸術空間として根付いた。


    • 京畿道抱川市新北面アートバレー路234
    • 抱川アートバレー +82-31-538-3485
  • 京畿道漣川・漢灘江観光地

    漢灘橋とサラン橋の間に造成され、こじんまりとした渓谷と絶壁が見事にマッチしており、家族連れで自然に親しみながらレジャーを楽しめるスポット。オートキャンプ場、水遊び場、サッカー場、キャラクター公園、子供交通ランドなど様々な施設が整っている。


    • 京畿道漣川郡全谷邑先史路76
    • 漢灘江観光地 +82-31-833-0030
  • 京畿道坡州DMZ

    坡州DMZの安保観光は民間人出入統制区域内の主な安保観光資源を見て回りやすいようにパッケージにした坡州市の代表的な観光プログラムで、主な経由観光地としては臨津閣、第3地下トンネル、都羅展望台、都羅山駅、キャンプ・グリーブス、ヘマル村などがある。


    • 板門店 : 京畿道坡州市津西面魚龍里
    • 臨津閣観光地 : 京畿道坡州市汶山邑臨津閣路148-53
    • 臨津閣観光案内所 +82-31-953-4744
    • 臨津閣チケット売り場 +82-31-954-0303
  • 京畿道済扶島

    船に乗らなくてもアクセスできる島。1日2回、潮が引くと島へ続く道が現れ、利便施設が整っており、海水浴や潮干狩りができる。砂浜に立っている鷹岩は干潮時に近づくことができ、ここで記念写真を撮る人も多い。


    • 京畿道華城市西新面済扶里
    • 華城市庁 +82-1577-4200
  • 京畿道水原華城

    韓国の城の中でも「城郭の華」と呼ばれるほど美しく、機能面でも優れている朝鮮時代の城郭。東洋の建築様式でありながら、西洋の技術や装置を活用して完成したことで知られ、設計から動員された人と装置、工事の過程などが『華城城役儀軌』という書物にすべて記録されている。


    • 華城行宮チケット売り場 : 京畿道水原市八達区正祖路825
    • 水原文化財団 +82-31-290-3600
  • 京畿道龍仁・エバーランド

    一年中変わったテーマで様々なイベントが催され、超スペクタクルなエンターテインメントが毎日繰り広げられるテーマパークで、冒険心や好奇心をくすぐる様々なアトラクションが楽しめる。イソップ寓話をテーマにした世界で唯一のスポット「イソップビレッジ」など、体験遊び施設も充実している。


    • 京畿道龍仁市処仁区蒲谷邑エバーランド路199
    • エバーランド +82-31-320-5000
  • 京畿道光明洞窟

    1912年から1972年まで金、銀、銅、亜鉛を採掘していた首都圏唯一の鉱山で、100年以上の歴史がある。ワインの試飲ができるワイン洞窟、洞窟アクアワールド、恐怖体験館、韓国最大の龍のオブジェやLED光の空間など、約20の観覧施設が楽しめ、毎日光の饗宴「メディアファサードショー」が繰り広げられる。


    • 京畿道光明市駕鶴路85番ギル142
    • 訪問者センター +82-70-4277-8902
  • 京畿道楊平トゥムルモリ

    金剛山を源流とする北漢江が南漢江と合流するところ。樹齢約400年の巨大なケヤキがトゥムルモリの趣を増している。トゥムルモリの隣の洗美苑は大きな池や遊歩道、昌徳宮の甕置き場を模した噴水などがあり、散歩するのに丁度いい。


    • 京畿道楊平郡楊西面両水里
    • 楊平郡観光振興課 +82-31-770-2068
    • 楊坪駅観光案内所 +82-31-770-1001
  • 京畿道加平・アチムゴヨ樹木園

    祝霊山の美しい自然景観が背後に広がる約10万坪の敷地に盆栽庭園、ハーブ庭園、梅庭園、韓国庭園など約20のテーマ庭園が集まっている。2012年にCNNが選んだ「韓国の美しい場所50選」に樹木園としては唯一ランクインした。


    • 京畿道加平郡上面樹木園路432
    • アチムゴヨ樹木園 +82-1544-6703
  • 仁川広域市仁川チャイナタウン

    チャイナタウンは1884年に清国領事館が設置されてから中国人約2,000人が現在の善隣洞一帯に移住するのに伴って形成され、多くの中華料理店が軒を連ねている。周辺の見どころとしては世界名作童話をテーマに整備された松月洞童話村がある。


    • 仁川広域市中区チャイナタウン路52番ギル一帯
    • 仁川広域市中区観光振興室 +82-32-760-6480, 6490
    • 仁川駅観光案内所 +82-32-777-1330
  • 仁川広域市蘇来浦

    首都圏で海を感じられるスポットの一つ。新鮮な旬の魚が堪能でき、春には観光客がワタリガニを買いに押し寄せ、キムジャン(冬の間食べるキムチをまとめて漬けること)の時期になるとキムチの旨みを出す副材料の塩辛を買いに来る人でにぎわう。


    • 仁川広域市南洞区論峴洞680-1
    • 蘇来浦総合魚市場 +82-32-719-1522
  • 仁川広域市月尾島

    カフェや刺身センターなどが整然と並んでおり、爽やかな海を眺めながら好みのメニューを選んで楽しめる。遊覧船や遊園地など楽しみどころ満載で、週末になると公演も行われ、いつも活気にあふれている。


    • 仁川広域市中区北城洞1街
    • 月尾島観光案内所 +82-32-765-4169
  • 仁川広域市松島セントラルパーク

    松島国際都市の中心地区である国際業務団地内の先端業務地区と居住団地の中心部にある公園で、5つのテーマで構成されている。韓国初の試みとして公園内に海水を引き込んで人工水路を造成。水上タクシー、カヌー、カヤック、ボートなど様々な水上レジャーが楽しめる。


    • 仁川広域市延寿区テクノパーク路196
    • 松島公園事業団 +82-32-721-4405

江原道

  • 江原道雪岳山

    白頭大幹の中心にある名山。西の内雪岳は深い渓谷が多く、白潭寺を基準に白雲洞渓谷、水簾洞渓谷、伽倻洞渓谷があり、東の外雪岳には千仏洞渓谷があって見事な奇岩絶壁が連なっている。南部の南雪岳には寒渓嶺、点鳳山、韓国三大瀑布の一つである大勝瀑布、将帥台などがある。


    • 江原道束草市雪岳山路833番地
    • 雪岳山国立公園 +82-33-636-7700
  • 江原道江陵・注文津

    青い空と海が果てしなく広がる注文津海岸は、水深が浅くて傾斜が緩やかなため避暑客に根強い人気がある。また、東海岸の代表的な港である注文津港には大規模な刺身センターが密集しており、新鮮な刺身がいつでも食べられる。


    • 江原道江陵市注文津邑
    • 江陵市観光課 +82-33-640-5420
  • 江原道五台山

    主峰の毘盧峰を中心に虎嶺峰、上王峰、頭老峰、東台山などが連なる。月精寺入口の一柱門からモミのびっしり生えた林が始まり、中腹にはダケカンバが、頂上付近にはニオイネズコとイチイの群生地が、虎嶺渓谷にはオヒョウの群生地が見られ、壮観である。


    • 江原道平昌郡珍富面五台山路2
    • 五台山国立公園 +82-33-332-6417
  • 江原道春川・南怡島

    ドラマ『冬のソナタ』のロケ地として有名なメタセコイアの道をはじめイチョウの道、桜の道など、散歩にぴったりの並木道が続いている。自転車に乗って島全体を見て回ることができ、少し変わった体験がしたい人は環境にやさしい電動自転車やスカイサイクルに乗ってみるのもいいだろう。


    • 江原道春川市南山面南怡ソムギル1
    • 南怡島観光案内所 +82-31-580-8114
  • 江原道旌善・ハイワンリゾート

    ハイワンリゾートは、スキー、ゴルフ、ウォーターパーク、トレッキング、コンベンション、カジノなどがすべて楽しめるオールシーズン複合リゾート。国際レベルの設備が整っているだけではなく、公企業が運営しているため安心して利用でき、国民的なリゾートとして愛されている。


    • 江原道旌善郡古汗邑ハイワンギル424
    • イワンリゾート +82-1588-7789
  • 江原道原州・ミュージアムSAN

    打ち放しコンクリートをトレードマークとする世界的な建築家、安藤忠雄が設計した美術館。自然の中でゆったり芸術作品を鑑賞しながら癒される田園型リジアム(RE-SEUM : Resort & Museum)をコンセプトにしている。ウェルカムセンター、フラワーガーデン、ウォーターガーデン、ストーンガーデン、世界的な現代美術家ジェームズ・タレルの光と空間を活かした作品が見られるジェームズ・タレル館などで構成される。


    • 江原道原州市地正面オークバレー2ギル260
    • ミュージアムSAN +82-33-730-9000
  • 江原道原州・小金山つり橋

    艮峴観光地内にある小金山つり橋は長さ200m、高さ100m、幅1.5mで、山に架かっている橋としては韓国で最長・最大規模。マンション40階の高さを歩くスリルが味わえ、小金山と蟾江、三山川の調和した美しい風景が目の前に広がる。


    • 江原道原州市地正面小金山ギル14
    • 艮峴観光地管理事務所 +82-33-731-4088
  • 江原道高城・DMZ平和観光地

    江原道高城郡は唯一の分断された自治体で、非武装地帯(DMZ)の東側玄関口であり、陸路での金剛山観光が実現した場所でもある。分断の歴史に触れられる博物館、展望台などがあり、歴史・安保観光ができるのはもちろん豊かな自然にも触れられ、年間百万人以上が訪れている。


    • 江原道高城郡県内面金剛山路481
    • (株)統一展望台 +82-33-682-0088
  • 江原道洪川・ビバルディパーク

    四季折々の表情を見せる八峰山の近くにあり、単一リゾートとしては韓国最大規模を誇る。様々なコースの広いゲレンデがあるスキー場はもちろん、大規模なウォーターパーク「オーシャンワールド」や乗馬クラブなどもあり、癒しとレジャーを同時に満喫できる。


    • 江原道洪川郡西面ハンチゴルギル262
    • ビバルディパーク +82-1588-4888
  • 江原道三陟・大耳里洞窟地帯

    これまでに7つの洞窟が発見され、その中で一般に開放されている洞窟は幻仙窟と大金窟。形成時期は古生代(約5億3000万年前)で、地下にはどこから来るのかわからない大量の水が流れており、大小様々な滝や洞窟湖が形成されている。韓国で初めて洞窟の入口までモノレールが開通し、近くにエコパークが整備されている。


    • 江原道三陟市新基面幻仙路800
    • 大耳洞窟観光センター +82-33-541-9266
  • 江原道麟蹄・院垈里白樺の森

    まばゆいばかりに白い樹皮の白樺が約70万本びっしり生えており、幻想的な雰囲気を醸し出している。ゆっくり散歩できる遊歩道が整備されている。


    • 江原道麟蹄郡麟蹄邑院垈里一帯
    • 麟蹄郡文化観光課 +82-33-460-2081~4
  • 江原道平昌・大関嶺

    有名なスキー場やリゾート、歴史のある大関嶺雪花祭り、韓国最大規模の牧場、大関嶺でしか見られないスケトウダラ干し場など、見どころ・楽しみどころ満載。2018年の平昌冬季オリンピックをきっかけに国内外からさらに多くの観光客が訪れると期待されている。


    • 江原道平昌郡大関嶺面横渓里
    • 平昌郡文化観光課 +82-33-330-2762
  • 江原道江陵コーヒー通り

    江陵コーヒー通りは安木海岸沿いに見晴らしのいいカフェが立ち並ぶ通りで、海を眺めながらコーヒーを飲んでくつろげる。韓国バリスタの先駆けとなったコーヒー名人パク・イチュ氏、韓国最初のコーヒー工場、コーヒー博物館など関連コンテンツが豊富。


    • 江原道江陵市滄海路17
    • 江陵市文化芸術課 +82-33-640-5115

忠清道

  • 大田広域市鶏足山黄土道

    気持ちよく素足で森を散歩できる場所で、道には黄土が敷かれている。気軽に歩けるトレッキングコースで、道の途中に足を洗える湧き水場や足湯場も設けられている。


    • 大田広域市大徳区サンディ路79-70
    • 大徳区公園緑地課 +82-42-608-5163
  • 忠清北道丹陽八景

    小白山脈の山並みと南漢江が調和して美しい風景を作り出している。第1景の嶋潭三峰、第2景の石門、第3景の亀潭峰、第4景の玉筍峰、第5景の舎人岩、第6景の下仙岩、第7景の中仙岩、第8景の上仙岩で構成される。


    • 忠清北道丹陽郡一帯
    • 丹陽観光案内所 +82-43-422-1146
  • 忠清北道丹陽・満天下スカイウォーク

    丹陽・満天下スカイウォークは円形の展望台で、小白山や錦繍山、月岳山など白頭大幹の名山を四方に望むことができ、空中を歩くようなスリルが味わえる。また、ジップワイヤー(ジップライン)、アルペンコースターなどのレジャー・スポーツや丹陽江桟道の散歩も楽しめる。


    • 忠清北道丹陽郡赤城面艾谷里94番地 満天下スカイウォーク
    • 満天下スカイウォーク +82-43-421-0014~5
  • 忠清北道清州・青南台

    大統領の別荘として使われていた青南台は、2003年に管理権が忠清北道に移譲されてから一般にも開放されるようになった。大統領記念館(別館)には大統領関連の資料、外国の元首からもらったプレゼントの複製品などが展示されており、本館には寝室や書斎など大統領が実際に使用した施設が展示されている。


    • 忠清北道清州市上党区文義面青南台ギル646
    • 青南台 +82-43-220-6412
  • 忠清北道槐山・サンマギイェッキル

    槐山湖の近くにあるサオラン村から山里であるサンマギ村までの4kmだったコースを、2016年に竣工したヨンハヒョプつり橋を通って上流側にある新郎岩までの約7kmコースとして新たに整備した。道の多くを環境にやさしいウッドデッキで復元した散歩道。ウッドデッキの道沿いに支石墓憩いの場、連理の枝、松の丘、水車など様々な見どころがあって退屈しない。傾斜が緩やかなため老若男女を問わず気軽に歩ける。


    • 忠清北道槐山郡七星面沙隠里517
    • サンマギイェッキル事務所 +82-43-832-3527
  • 忠清南道泰安・安眠島

    様々な見どころや食べどころ、楽しみどころがあり、家族向けの観光スポットとして脚光を浴びている。夕日がきれいなコッチ海水浴場では貝拾いをはじめ様々な干潟体験ができ、安眠島自然休養林では安眠松林をのんびり歩くことができる。


    • 忠清南道泰安郡安眠邑
    • 泰安郡文化観光体育課 +82-41-670-2414
  • 忠清南道扶余・百済遺跡地 (宮南池、扶蘇山城、落花岩)

    韓国最初の人工池「宮南池」、様々な遺跡や遺物が散在している扶蘇山と扶蘇山城、多くの百済女性が貞操を守るために死を選んで飛び降りた落花岩など、百済の歴史が刻まれており、歴史性もさることながら美しさも群を抜いている。


    • 宮南池 : 忠清南道扶余郡扶余邑宮南路52
    • 扶蘇山落花岩 : 忠清南道扶余郡扶余邑双北里山4ほか
    • 扶余郡文化財事業所 +82-41-830-2622
  • 忠清南道大川海水浴場

    砂浜が長さ3.5km、幅100mに及ぶ西海岸最大の海水浴場で、水温が丁度良く快適に海水浴が楽しめる。砂は東洋で唯一貝殻の粉でできており、貝殻が長い歳月を経ながら細かく砕け、砂となったものである。毎年7月中旬から下旬にかけて保寧マッドフェスティバルが開かれる。


    • 忠清南道保寧市新黒洞1029-3
    • 大川観光協会 +82-41-933-7051
  • 忠清南道舒川・国立生態院

    朝鮮半島の生態系をはじめ、熱帯、砂漠、地中海、温帯、極地の世界五大気候とそこに生息する動植物をまとめて観察・体験できる研究、展示、教育の空間。特に、エコリウム内の常設テーマ展示館では生態系についてより詳しく知ることができる。


    • 忠清南道舒川郡馬西面錦江路1210
    • 国立生態院 +82-41-950-5300
  • 忠清南道公州・百済遺跡地 (公山城、武寧王陵)

    華やかな文化を花咲かせた百済の歴史に触れられる場所。武寧王陵をはじめ百済の王や王族の墓がある宋山里古墳群、百済時代に公州を防御するために築かれた城郭「公山城」が代表的。


    • 宋山里古墳群 : 忠清南道公州市熊津洞55
    • 公山城 : 忠清南道公州市熊津路280
    • 宋山里古墳群 +82-41-856-3151
    • 公州観光案内所 +82-41-856-7700

慶尚圏

  • 釜山広域市甘川文化村

    釜山の立ち遅れた貧民街だったが、アートを取り入れた都市再生事業が推進され、今では国内外から多くの観光客が訪れる観光名所となっている。山の斜面に沿って階段状にきれいなパステルトーンの家々が並び、路地は迷路のように入り組んでおり、韓国のマチュ・ピチュ、サントリーニなどと呼ばれている。


    • 釜山広域市沙下区カムネ2路203
    • 甘川文化村案内センター +82-51-204-1444
  • 釜山広域市マリンシティ

    水営湾の埋立地に造成され、今では韓国の香港と呼ばれる代表的な夜景スポットとして有名。超高層ビルと華やかなイルミネーションが夜の海と共にきらめき、各種サービス施設やレストランが観光客を魅了する。


    • 釜山広域市海雲台区マリンシティ2路
    • 釜山広域市観光振興課 +82-51-888-5204
  • 釜山広域市チャガルチ市場

    釜山市が韓国戦争(朝鮮戦争)後にバラック街を整備し、1970年にチャガルチ市場を開設。今では韓国の代表的な魚市場として多くの市民や観光客が訪れる釜山の名所となっており、刺身をはじめ様々な海産物が売られている。


    • 釜山広域市中区チャガルチ海岸路52 チャガルチ市場
    • 釜山チャガルチ市場 +82-51-713-8000
  • 釜山広域市海雲台海水浴場

    広い砂浜と美しい海岸線を誇る海水浴場。特に、周辺に高級ホテルをはじめとする宿泊施設や娯楽施設、歓楽施設などが多く、夏の休暇シーズンに限らず年中活気がある。


    • 釜山広域市海雲台区タルマジギル62番ギル47
    • 海雲台海水浴場 +82-51-749-7614
  • 釜山広域市太宗台

    海岸沿いの切り立った崖と奇岩怪石からなる景勝地。うっそうとした森とうねる波が絶景で、天気が良ければ対馬が見える。


    • 釜山広域市影島区展望路24
    • 太宗台 +82-51-405-2004
  • 釜山広域市松島海水浴場

    東洋のナポリと呼ばれる松島海水浴場は1913年にオープンした韓国最初の公設海水浴場。海水浴場以外にも松林公園、オートキャンプ場、海上ケーブルカー、亀島など自然を満喫できるスポットが満載。


    • 釜山広域市西区岩南洞135-5
    • 松島海水浴場臨海行政奉仕室 +82-51-240-4086
  • 大邱広域市大邱近代通り

    「大邱のモンマルトル」と呼ばれる青蘿丘、3.1万歳運動道、桂山カトリック教会、薬廛通り、第一教会、李相和(イ・サンファ)・徐相敦(ソ・サンドン)故宅など、地域の近代文化遺産を見て回っているうちに、数十年を一気にタイムスリップするような気分になる。


    • 大邱広域市中区一帯
    • 大邱広域市中区庁 +82-53-661-2000
  • 大邱広域市八公山

    慶尚北道と大邱広域市にまたがっている山。頭にカッ(冠帽)をかぶっているような形の冠峰石造如来坐像(カッ岩)が有名で、多くの人が訪れて願い事を祈願する。桐華寺集団施設地区から820mの高さまでロープウェイが運行し、高さ80mの屏風岩ではロッククライミングができる。


    • 八公山自然公園管理事務所 : 大邱広域市東区八公山路199ギル6-1
    • 八公山道立公園管理事務所 +82-53-803-7090
  • 大邱広域市西門市場

    朝鮮中期から形成された市場で、朝鮮時代には平壌市場、江景市場と共に三大市場として名を馳せた。主な取扱商品は絹・麻・木綿織物などのテキスタイルで、全国的にも有名な布市場。このほかにもすいとんやカルグクス、大邱ギアラ、ぺたんこ餃子など、様々なグルメが舌を魅了する。


    • 大邱広域市中区クンジャン路26ギル45 西門市場
    • 西門市場 +82-53-256-6341
  • 大邱広域市金光石思い出の通り

    防川市場のある大鳳洞で生まれた金光石(キム・グァンソク)を偲ぶテーマ通り「金光石思い出の通り」が防川市場の一角と新川大路土手道に沿って約350mにわたり整備されている。市場の壁や店の看板、柱に描かれた可愛らしい絵が目を楽しませてくれる。


    • 大邱広域市中区大鳳洞
    • 大邱広域市中区庁 +82-53-661-2000
  • 蔚山広域市太和江十里竹林

    蔚山の中心を横切る太和江の両岸にあり、太和橋から三湖橋までの4.3km(韓国の単位で10里、韓国の10里は日本の1里にあたる)にわたって竹林が続いている。体に良いマイナスイオンが充満しており、約900種類の動植物が生息している。シラサギやカラスなどの渡り鳥飛来地でもある。現在「蔚山12景」と「大韓民国12大エコツーリズムゾーン」に指定されている。


    • 蔚山広域市中区太和洞
    • 太和江大公園管理事務所 +82-52-229-6144
  • 蔚山広域市嶺南アルプス

    嶺南アルプスは蔚山、密陽、梁山、清道、慶州の境界にまたがっている加智山を中心に標高1千m以上の9つの山が連なり、稜線が美しく絶景をなしていることから、ヨーロッパのアルプスになぞらえてこのように名づけられた。特に、秋になるとあちこちのススキ草原でなびく銀色のススキが見事で、全国から多くの登山客が訪れる。


    • 蔚山広域市蔚州郡上北面 嶺南アルプス
    • 蔚山広域市庁 +82-52-120
  • 慶尚北道蔚珍・金剛松林道

    山林庁が国費で造成した林道第1号の金剛松林道は自然をそのまま活かした環境にやさしい林道で、金剛松原生林保存地域として最も代表的なスポット。


    • 慶尚北道蔚珍郡北面、金剛松面一帯
    • 林道案内センター +82-54-781-7118
  • 慶尚北道鬱陵島&独島

    鬱陵島は聖人峰をはじめ羅里盆地、待風坎の海岸絶壁など、本土では見られない秘境があちこちに隠れている。天気が良ければ独島まで遊覧船の運行が可能。独島は長い間韓国の東側を守ってきた島で、地質学的・生態学的な価値はもちろん、歴史的な価値も高い。


    • 鬱陵島 : 慶尚北道鬱陵郡鬱陵邑西面道洞1ギル5-3
    • 独島 : 慶尚北道鬱陵郡鬱陵邑独島安龍福ギル3
    • 観光案内所 +82-54-790-6454
  • 慶尚北道仏国寺&石窟

    新羅文化のエッセンスであり集大成である。仏国寺は釈迦塔と多宝塔で有名で、新羅時代建築美の極みといえる。石窟庵は新羅人の信仰と願い、優れた建築美、成熟した彫刻技術などがうかがえ、どちらの遺跡もユネスコ世界文化遺産に指定されている。


    • 仏国寺 : 慶尚北道慶州市仏国路385
    • 石窟庵 : 慶尚北道慶州市仏国路873-243
    • 仏国寺 +82-54-746-9913
    • 石窟庵 +82-54-746-9933
  • 慶尚北道慶州大陵苑一帯 (東宮と月池、瞻星台、大陵苑、天馬塚、皇理団通り)

    新羅王宮の美しい別宮跡である東宮と月池、東洋最古の天文台とされる瞻星台、新羅時代の王・王妃・貴族などの墓が集まっている大陵苑と多くの遺物が出土した天馬塚は慶州のシンボルのようなスポット。また、独特なカフェやレストランが立ち並ぶ皇理団通りは、多くの人が訪れ代表的な観光スポットとなっている。


    • 東宮と月池 : 慶尚北道慶州市源花路102
    • 瞻星台 : 慶尚北道慶州市瞻星路140-25
    • 大陵苑(天馬塚) : 慶尚北道慶州市鶏林路9
    • 皇理団通り : 慶尚北道慶州市鮑石路1080
    • 東宮と月池 +82-54-750-8655
    • 瞻星台管理所 +82-54-779-8744
    • 大陵苑(天馬塚) +82-54-750-8650
  • 慶尚北道安東河回村

    韓国伝統家屋の美しさが息づく村で、河回という地名は東へと流れる洛東江が途中で向きを変え、S字を描きながら村を囲むようにして流れることに由来する。村の前を悠々と流れる洛東江と険しく切り立った芙蓉台、果てしなく広がる白い砂浜、うっそうとした老松林が見事にマッチして絶景を生み出している。


    • 慶尚北道安東市豊川面河回宗家ギル2-1
    • 河回村観光案内所 +82-54-852-3588
  • 慶尚北道浦項運河

    浦項運河は韓国初の観光レジャー型運河で、「生命の水路」をつなぐ都市再生・環境再生プロジェクトの一環として兄山江入口から松島橋までの1.3km区間に建設された。おすすめのスポットとしては東海岸最大規模を誇る竹島市場がある。


    • 浦項運河 : 慶尚北道浦項市南区希望大路1040
    • 浦項運河 +82-54-270-5177
  • 慶尚北道盈徳ズワイガニ通り

    韓国最大のズワイガニ流通団地で、多くの飲食店が密集しており、ズワイガニの生産から流通、料理までの全過程が行われている。ズワイガニ通りのある江口港一帯で開かれる盈徳ズワイガニ祭りでは「盈徳ズワイガニのびっくり競り」「ズワイガニ運び競争」「ズワイガニ獲り」といった様々な体験プログラムが楽しめる。


    • 慶尚北道盈徳郡江口面盈徳テゲ路68
    • 盈徳郡文化観光課 +82-54-730-6393
  • 慶尚北道栄州・浮石寺

    浮石寺は新羅の三国統一期である676年に義湘大師が創建したお寺。境内には統一新羅時代の遺物である無量寿殿前の石灯籠、石造如来坐像のほか、高麗時代の遺物である無量寿殿、祖師堂などがある。特に、無量寿殿は韓国最高の木造建物の一つで、祖師堂の壁画は木造建物に描かれた壁画の中で最も古く、現在遺物館に保管されている。


    • 慶尚北道栄州市浮石面浮石寺路345
    • 浮石寺 +82-54-633-3464
  • 慶尚北道青松・周王山

    周王山は岩峰や奇岩絶壁が雄大で特色ある景観を形成しており、韓国三大岩山の一つに数えられる。これは7千万年前に溶岩が流れ落ちて固まった火山灰流凝灰岩でできている。近くにある注山池は粛宗元年に作られた小さな貯水池で、どんなに日照りが続いても涸れることはなかったという。


    • 慶尚北道青松郡府東面公園ギル169-7 周王山国立公園事務所
    • 周王山国立公園事務所 +82-54-870-5300
  • 慶尚南道統営スカイラインリュージュ

    スカイラインリュージュは動力装置なしで特殊製作されたカートに乗り、坂の傾斜と重力だけを利用してコースを滑り降りるアトラクション。曲がりくねった区間や急カーブ、トンネルなどを滑走しながらスリルが味わえ、統営市の街並みや海、周辺の島などの美しい風景まで楽しめる。


    • 慶尚南道統営市パルゲ路178
    • 統営スカイラインリュージュ +82-70-4731-8473
  • 慶尚南道巨済・風の丘

    海が見渡せる見晴らしの良い場所で、巨済海金剛と共に閑麗海上国立公園に属する。エキゾチックな雰囲気の風車と丘の上から見える海の風景が人気で、夜間も利用できるように照明が設置されている。


    • 慶尚南道巨済市南部面乫串里山14-47
    • 巨済市観光課 +82-55-639-4163
  • 慶尚南道外島ボタニア

    外島は巨済島から4キロメートル南にある小さな島で、閑麗海上国立公園に属している。約4万5千坪に及ぶ椿の森が島全体を覆っており、サンシャイン、ヤシの木やサボテンなどの亜熱帯植物がたくさんある。銀丸葉ユーカリやスパルティウム、ヒイラギナンテンといった珍しい植物が目を引く。


    • 慶尚南道巨済市一運面外島ギル17 外島海上農園
    • 外島ボタニア +82-55-681-4541
  • 慶尚南道昌寧・牛浦沼

    韓国最大の自然内陸湿地で、1億4,000万年前の恐竜が生きていた中生代白亜紀に海水面が急激に上昇するにつれて形成されはじめた。天然記念物のヘラサギをはじめバン、カイツブリなどの留鳥やマガモ、コガモ、ガンといった冬の渡り鳥が訪れ、1998年にラムサール条約湿地に登録された。


    • 慶尚南道昌寧郡遊漁面牛浦ヌプギル220
    • 牛浦沼生態館 +82-55-530-1551
  • 慶尚南道南海・ドイツ村

    1960~70年代に韓国から鉱夫や看護師としてドイツに派遣された人々が余生を快適に過ごせるように造成された場所。住宅はすべてドイツの建築様式で建てられ、エキゾチックな風景が広がる。派独展示館ではドイツに派遣されて働いた鉱夫や看護師の足跡に触れられ、村の前には約2千本の木を植えた防風林「勿巾防潮魚付林」が広がり、壮観である。このほかにドイツビールが飲めるパブやカフェなどがあり、ドイツの雰囲気が満喫できる。


    • 慶尚南道南海郡三東面独逸路92
    • 南海郡文化観光課 +82-55-860-8601
  • 慶尚南道晋州城

    壬辰倭乱(文禄・慶長の役)三大捷(大勝)の一つで、晋州牧使の金時敏(キム・シミン)将軍が日本軍を大破した晋州大捷(第一次晋州城攻防戦)の舞台となった場所。日本軍との第二次晋州城攻防戦(1593年)では約7万人の官・民・軍が最後まで戦うも、多くの者が壮絶に戦死した。このとき、論介(ノンゲ)が日本の武将を抱きかかえて南江に身を投げ、忠節を尽くした話は有名。現在、城の敷地内には矗石楼、国立晋州博物館などがある。


    • 慶尚南道晋州市南江路626
    • 晋州城管理事業所 +82-55-749-5171
  • 慶尚南道陜川・海印寺

    仏宝寺院の通度寺、僧宝寺院の松広寺と共に韓国三大寺院に数えられ、お釈迦様の教えである「法」を奉ることから法宝寺院とも呼ばれている。高麗時代に作られた韓国の大切な文化財「八万大蔵経」が奉安されており、自然の原理を利用して日光、温度、湿度、換気などを調節する最高の保管所「海印寺大蔵経板殿」はユネスコ世界文化遺産に登録されている。


    • 慶尚南道陜川郡伽倻面海印寺ギル122
    • 海印寺宗務所 +82-55-934-3000

全羅圏

  • 光州広域市楊林洞歴史文化村

    楊林洞は光州の100年の歴史が刻まれており、西洋文化と伝統文化が共存して伝統家屋と西洋の建築物が向かい合わせに建つ独特な風景が見られる。キリスト教文化と芸術が花を咲かせ、光州近代化の幕開けを告げて社会変革をリードした様々な人物の精神が宿っている場所でもある。


    • 光州広域市南区楊林洞一帯
    • 光州広域市南区文化観光課 +82-62-607-2323
  • 光州広域市無等山

    無等山は光州広域市東側と潭陽郡、和順郡をまたいでそびえる山で、武岳、武珍岳、瑞石山、立石山ともいう。東西南北どこから眺めても山の地形がなだらかで丸みを帯びており、秋は紅葉とススキが絶景で、冬は雪花・氷花が見事。また、証心寺や元暁寺、天門寺、弥力寺などのお寺もあり、登山のついでに立ち寄れる。


    • 光州広域市北区金谷洞
    • 無等山国立公園事務所 +82-62-227-1187
  • 全羅北道全州韓屋村

    全州韓屋村は校洞と豊南洞一帯に約700軒の韓屋が密集している韓国最大規模の韓屋村で、朝鮮時代から近現代までの文化的資源が豊富に存在している。特に慶基殿は必見。朝鮮を建国した太祖李成桂(イ・ソンゲ)の肖像画があり、祭祀を行うために1410年に建てられた。


    • 全羅北道全州市完山区校洞一帯
    • 韓屋村観光案内所 +82-63-282-1330
    • 慶基殿 +82-63-287-1330
  • 全羅北道内蔵山

    標高763mの神仙峰を主峰として9つの峰が馬の蹄のように円く並んでいる様子が神秘的で、秋は紅葉が美しく、昔から朝鮮八景の一つに数えられた。内蔵山という名前は、山の中に隠されているものが無尽蔵にあるという意味で付けられた。金仙瀑布や道徳瀑布のある金仙渓谷、白岩渓谷などが有名。


    • 全羅北道井邑市内蔵湖畔路328(内蔵洞)
    • 内蔵山国立公園事務所 +82-63-538-7875
  • 全羅北道群山時間旅行

    群山は日本植民地時代に日本が米や資源を持ち出す出口だった。このような理由から、群山には当時の建築物がたくさん残っている。旧群山税関、韓国唯一の日本式お寺「東国寺」、新興洞日本式家屋(広津家屋)などがあり、時間旅行が楽しめるスポットとなっている。


    • 全羅北道群山市月明洞一帯
    • 群山市観光振興課 +82-63-454-3337
  • 全羅北道茂朱テコンドー園

    テコンドー園は、その規模に圧倒される。広い競技場をはじめ、テコンドーの由来や発展過程などを紹介する博物館、実戦的な技が習える体験館、宿泊施設、遊歩道などがある。モノレールに乗って展望台に上がれば美しい茂朱の自然に囲まれたテコンドー園が一望できる。


    • 全羅北道茂朱郡雪川面茂雪路1482
    • テコンドー園テコンドー振興財団 +82-63-320-0114
  • 全羅北道馬耳山

    雌馬耳峰(686m)と雄馬耳峰(680m)という二つの峰からなる独特な山で、フランスの旅行ガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド」で三つ星を獲得した名所の一つ。約3千8百万年前の新生代に朝鮮半島にある北東方向の断層が動くことによって鎮安盆地に圧縮力が加わり、れき岩が盛り上がって現在の馬耳山が形成され、地質学的な価値が高い。


    • 全羅北道鎮安郡馬霊面馬耳山路130
    • 馬耳山道立公園 +82-63-433-3313
  • 全羅南道谷城・蟾津江汽車村

    旧谷城駅を汽車のテーマパークとして整備したスポット。谷城駅から柯亭駅まで蟾津江沿いの10km区間を蒸気機関車で移動でき、レールバイクにも乗れる。


    • 全羅南道谷城郡梧谷面汽車マウル路(梧枝里)
    • 蟾津江汽車村 +82-61-363-9900
  • 全羅南道康津・駕牛島

    観光資源が豊富なエコ島で、島内には車が走っていない。海岸沿いに伸びている長さ2.5kmの「ハムケ海(へ)キル」は、山と海が同時に眺められるバリアフリーのトレッキングコースで、老若男女を問わず気軽に歩ける。


    • 全羅南道康津郡道岩面ウォルゴッ路473
    • 康津郡文化観光課 +82-61-430-3313
  • 全羅南道宝城緑茶畑

    宝城は韓国最大のお茶の産地で、お茶産業の発祥地でもあり、約150万坪の茶畑が広がっている。果てしなく続く茶畑の畝と杉の大木がマッチして絵になる風景が見られる。


    • 全羅南道宝城郡宝城邑緑茶路763-43
    • 宝城緑茶畑 +82-61-852-4540
  • 全羅南道順天湾湿地

    順天湾は世界五大沿岸湿地の一つで、韓国の干潟としては初めてラムサール条約湿地に登録された。200種類以上の渡り鳥と約120種類の塩生植物が生息する生態の宝庫であり、これを保護するために造成された順天湾国家庭園は、11カ国の伝統庭園文化を表現した世界庭園と約50のテーマ庭園で構成されている。


    • 全羅南道順天市順天湾ギル513-25
    • 順天湾湿地 +82-61-749-6052
  • 全羅南道麗水・エキスポ海洋公園

    エキスポ海洋公園では、噴水やホログラムなどを活用した華やかな海上マルチメディアショー「ビッグOショー(BIG-O SHOW)」をはじめスカイタワー、エキスポ記念館、アクアプラネットが観覧でき、ダイナミックなマリンレジャー&スポーツも楽しめる。周辺の観光スポットとしては梧桐島がおすすめ。194種類の珍しい樹木や象岩、コウライザサなどが見られ、奇岩絶壁が島全体を取り囲んでおり、特に椿で有名。


    • エキスポ海洋公園 : 全羅南道麗水市博覧会ギル1
    • エキスポ海洋公園 +82-1577-2012
  • 全羅南道潭陽・竹緑苑

    天然竹林を散歩しながらメディアアート作品を展示するイ・イナムアートセンター、潭陽の東屋文化を代表する 松江亭、俛仰亭などを見て回ったり、韓屋体験館に泊まったりすることができる。展望台「鳳凰楼」からは樹齢200~350年以上の巨木からなる「官防堤林」や韓国で最も美しい並木道「メタセコイア並木道」が見下ろせる。


    • 全羅南道潭陽郡潭陽邑竹緑苑路119
    • 竹緑苑 +82-61-380-2680
  • 全羅南道海南・美黄寺

    韓国本土のお寺の中で最も南にある美黄寺は、新羅景徳王8年(749年)に建てられた。境内には現在、宝物第947号の大雄宝殿、宝物第1183号の応真堂、冥府殿、三聖閣などがある。美黄寺から達摩山の7合目稜線までをつなぐ17.7キロメートルのトレッキングコース「達摩古道」は、地元の人々が買い物に行くために歩いた古道であり、達摩山にある12のお寺をつなぐ参詣の道でもあった。


    • 全羅南道海南郡松旨面美黄寺ギル164
    • 美黄寺 +82-61-533-3521

済州圏

  • 済州道漢拏山

    韓国で一番高い山。頂上には周囲約3km、直径500mの火口湖「白鹿潭」がある。霊室や屏風岩、五百羅漢、王冠岩、仙女瀑布、耽羅渓谷など、数々の絶景が見られる。


    • 済州特別自治道済州市1100路2070-61
    • 漢拏山国立公園 +82-64-713-9950~3
  • 済州道オルレ道

    「オルレ」は済州の方言で狭い路地を意味する。済州の海岸地域に沿って路地や山道、野道、海岸道、オルム(側火山)などをつないだウォーキングコースである。全部で21コースあり、1コースにつき3~6時間ほどかかる。


    • 済州特別自治道一帯
    • 社団法人済州オルレ +82-64-762-2190
  • 済州道城山日出峰

    約5万~12万年前に海底で火山が噴火して作られた。もともとは独立した島だったが、済州本島との間に砂や砂利が積もって今のような陸続きになった。2000年に天然記念物第420号に指定され、漢拏山と共に世界自然遺産、世界ジオパークに登録された。


    • 済州特別自治道西帰浦市城山邑城山里1
    • 城山日出峰 +82-64-783-0959
  • 済州道済州・榧子林

    済州の榧子林は樹齢500~800年のカヤ約2,800本が集まっている非常に独特な森で、天然記念物第374号に指定されて保護・管理されている。森を歩いて戻ってくるコースは二通りあり、このうち短いコースはベビーカーや車椅子の通行が可能で、誰でも気軽に森の自然を満喫できる。


    • 榧子林 : 済州特別自治道済州市旧左邑榧子スプギル55
    • 榧子林 +82-64-710-7912
  • 済州道ソプチコジ

    「コジ」は海に突き出した岬を意味する済州方言。ソプチコジ先端の灯台から眺める海岸は絶景で、安藤忠雄が建物を設計した維民美術館をはじめ、ジッポー博物館など様々な観覧・体験施設がある。


    • 済州特別自治道西帰浦市城山邑ソプチコジ路
    • 済州観光情報センター +82-64-740-6000
    • ソプチコジ +82-64-782-2810
  • 済州道牛島

    島の形が横たわった牛のようだとして牛島と名付けられた。美しい海岸の絶景や海女、済州の伝統的な畑の構造と石垣、石の墓などが見られ、最も済州らしい姿をとどめていることで知られる。島で一番高い132mの牛島峰に登れば、可愛らしい牛島の風景が一望できる。


    • 済州特別自治道済州市牛島面
    • 牛島面事務所 +82-64-728-4322
  • 済州道西帰浦毎日オルレ市場

    韓国初の自動開閉式アーケード(710m)と生態水路(110m)を設けて快適なショッピング環境を提供。済州オルレ道第6コースの頂点にあり、観光客が全訪問者の70%を占める文化観光型市場。


    • 済州特別自治道西帰浦市中央路54番ギル35
    • 毎日オルレ市場 +82-64-762-1949
  • 済州道チョルムル自然休養林

    休養林内には遊歩道、湧水、滝、宿泊施設などがあり、傾斜がなだらかで階段のない道が整備されているため、高齢者や保護者同伴の車椅子利用者、子どもでも楽に利用できる。標高697mのチョルムルオルムは頂上まで1時間ほどあれば往復でき、天気が良ければ展望台から城山日出峰と済州市の街並みが一望できる。


    • 済州特別自治道済州市明林路584
    • 休養林管理事務所 +82-64-728-1510
  • 済州道城邑民俗村

    済州のわらぶき家が最もよく保存されている村で、古民家や郷校(儒教教育機関)、昔の役所、トルハルバン(石像)といった有形文化遺産が残っており、中山間地帯特有の民謡、民俗遊び、郷土料理、民間工芸といった無形文化遺産が今もなお受け継がれている。実際に済州のわらぶき家に住んでいる城邑里住民に会ったり、済州の伝統的なトイレ「トンシ」を見たりできる。


    • 済州特別自治道西帰浦市表善面城邑旌義県路19
    • 城邑民俗村 +82-64-710-6797