• ソウルでいま一番ホットなランドマーク!すべてが分かる、ザ・現代ソウル A to Z

        • 2023/04/07

          4.7K

  • 「いまソウルで一番ホットなスポット!」、「ソウルのありとあらゆる『HIP』なものが集まるところ!」、「新たに生まれた韓国最高のランドマーク!」。
    いまこんな表現で人々に人気のソウルの観光スポットといえば、ここ!ソウルを東西に流れる漢江の巨大な中州で政治・経済・マスコミなど韓国の中枢機関がひしめく「韓国のマンハッタン」・汝矣島(ヨイド)に2021年2月にオープンした大型商業施設「ザ・現代ソウル(THE HYUNDAI SEOUL)」。

    人気スポットではありますが、ソウルで一番の規模を誇るショッピング施設だけあって、見どころがあまりに多く、どこからどんな風に見て回ればいいか見当もつかないという方も多いかと思います。
    そんな方のために今回企画したのは、これを読めば「すべてが分かる、ザ・現代ソウル A to Z」。入店しているさまざまなブランドをはじめ、おすすめの見どころや楽しいスポット、「映える」フォトゾーンや今注目のグッズを販売しているポップアップストアに至るまでザ・現代ソウルのすべてをご紹介します。
    また最後までお読みいただければ、貴方もザ・現代ソウルのプロになること請け合い!
    さあ、準備はできましたか?それでは、ザ・現代ソウルの隅々まで巡るツアーに出発です!

    ザ・現代ソウルにしかない!ポップアップストアの「聖地」

    ソウルの名店の味がここに

    地下1階にある「Tasty SEOUL」は韓国最大級の食品館!日本風に言えばデパ地下となっているフロアで、ソウルにある今SNSなどで話題のおいしいお店がここに集結!
    ザ・現代ソウルのデパ地下で味わえる「SNSで評判のお店」を挙げてみると、こんなお店がずらりとラインナップ!

    アーモンドペーストに丸ごとの栗を入れ、香ばしく焼き上げた独特の甘さが自慢で売り切れ続出のRICHEMONT BAKERYのマロンパイ、新鮮な野菜がいっぱいのサラダパンや1960年代から販売し根強い人気のモナカアイスで有名な老舗パン店・太極堂(テグクタン/テグッタン)、一度食べたら忘れない味と評判のスコーンで有名なCAFE LAYERED、ふわっとしたクリームコーヒーで人気のCamel COFFEEなど、いま人気のお店がずらり!

    つい最近では、映画の街として栄えたソウル・忠武路(チュンムロ)にあるユニークなデザート専門店・ウォンヒョンドゥル(wonhyeongdeul/原形㐦)のポップアップストアも期間限定でオープンしました。パクチーや越冬し葉が開いた春摘の白菜・ポムドン、セリ科のハーブ・ディルなどあまりデザートには使わない食材を用いて作ったケーキで知る人ぞ知る話題のお店として人気です。奇抜な食材でユニークさが先行してしまいがちですが、味わいも素晴らしく折り紙付きで、行列に並んで味わう価値ありです。

    ソウルを代表する繁華街がある新村弘大明洞・乙支路・カロスキル…ソウル市内とはいえ広いソウル、繁華街にある有名店を1日ですべて回るのはさすがに大変ですが、ソウルの名店がひしめき合う、ここザ・現代ソウルのデパ地下を訪れれば、ソウルの名店の味をここ一か所で満喫できます!

    五感で楽しむK-POPコンセプチュアル・ストア

    ザ・現代ソウルが2021年2月オープンして以来、およそ170のブランドが期間限定でポップアップストアを開設しましたが、中にはaespaやNewJeans、BTSなど今をときめくK-POPアーティスト関連のポップアップストアも数多くオープンしました。

    特にBTSレゴ体験店では、世界的なメガヒットとなった『Dynamite』のコンサート会場をブロックで細かなところまで再現したレゴジオラマが話題となりました。アーティストの躍動感あふれるステージもブロックで表現され、自分だけのアングルで記念の一枚を撮る人であふれました。

    K-POPファンなら見逃せないザ・現代ソウルのポップアップストアですが、いま現在、どんなK-POPスターのポップアップストアがオープンしているか関心のある方も多いかと思います。貴方が好きなアーティストのポップアップストアが突然オープンするかもしれませんので、そんな方は予めチェックを忘れずに!

    ここだけの情報:
    ポップアップイベントは次々と新たにオープンするので、ザ・現代ソウル公式ホームページなどでチェック!VISITKOREAの観光ニュースやSNSでも注目のポップアップストア開設時にはお知らせしますのでお見逃しなく!

    どこを訪れても「映える」場所ばかり!フォトゾーンの「聖地」ザ・現代ソウル

    ザ・現代ソウルはどこを訪れても「映える」写真が撮れるよう、いたる所にフォトゾーンを設けてあります。それぞれのフォトゾーンはコンセプトも雰囲気もさまざま。数多くのフォトゾーンの中から自分の気に入った場所を選んで最高の一枚が撮れる、それがここ、ザ・現代ソウルの魅力のひとつです。

    地下2階/音楽と書籍、クリーンビューティーで心と身体に休息を

    サウンドプラットフォーム『ODE』と独立系書店『STILL BOOKS』がコラボしてオープンしたのがここ、LSR X STILL BOOKS。
    紺色を基調としたデザインとウッドトーンが相まって、落ち着いた洗練された雰囲気が漂う店内が印象的なお店です。店内にはこの店ならではのキュレーションで配架された本を手に取り、暫し座って閲覧できる長椅子もあるほか、聴き心地が最高で気分が最高潮に達する「イヤガズム」を実感しながら音楽を楽しむことができるリスニングルームもあります。

    またソウル・城東区(ソンドング)聖水洞(ソンスドン)にオープンし爆発的な人気を博している大人のためのファンシーショップ『VIEW OF POINT』の商品をはじめ、LPレコードや書籍、スピーカーなどが整然と並ぶ雰囲気ある店内は「映える」写真が撮れると人気の場所。聖水洞や漢南洞にわざわざ行かなくても、ここザ・現代ソウルにあるLSR X STILL BOOKSでそんな素晴らしい雰囲気が感じられます。

    • 様々なクリーンビューティー製品が販売されているBe Clean(写真提供:Be Clean)
    • 心と身体をきれいにしてくれる必須アイテムがいっぱい(写真提供:Be Clean)

    その向かい側には最近MZ世代に人気のクリーン&ウェルネスビューティーのお店・Be Cleanがあります。 このBe Cleanは現代百貨店自ら厳選した持続可能な美しさを追求するインディービューティーセレクトショップです。ローション・エッセンス・クレンジング・マスクなどのスキンケア商品をはじめ、香水・シャンプー・歯磨き粉・洗たく洗剤に至るまで、心と身体をきれいにしてくれる必須アイテムが数多く販売されています。 新たなビューティーブランドや新発売の製品をテスティングできるポップアップスペースも毎週入れ替わりで設けられているので、近くに来る機会があればちょっと立ち寄って「健康な美しさ」についてもう一度考えてみてはいかがでしょうか。

    1階/ザ・現代ソウルを代表する人気スポット‘ウォーターフォールガーデン’

    ザ・現代ソウルを代表するフォトスポットといえばウォーターフォールガーデン。
    吹き抜けのスペースには白い支柱で支えられた楕円形のような皿の形をした小さな空中庭園があり、およそ3階分・12mほどの高さのこの空中庭園から水が滝のように落ちてきます。この大きな滝は都心の中の自然をモチーフにして作られただそうで、白を基調としたザ・現代ソウルの吹き抜けにあるこの滝は何とも印象的。思わず一枚シャッターを押してしまいたくなるスポットです。

    5階/プロフィール写真におすすめのフォトゾーン‘Sounds FOREST’

    ザ・現代ソウルにやってきて一枚も写真を撮らずに帰るのはもったいない!
    5階のSounds FORESTは天井をガラス張りにして建物内に採光する造りとなっており、ガラス張りの天井から差し込む自然の光と、どこからともなく聞こえてくる鳥のさえずりが相まって、都会の中にある植物園の温室を彷彿とさせます。

    5階のSounds FORESTはどこで撮っても絵になる一枚になりますが、一番人気のフォトスポットは小さな鉄のフレームでできた小屋のような建物。まるで植物園の中にある小さな温室みたいな趣で、その小屋の中には四角い木製のちょっとレトロな感じのセルフ写真機があります。3000ウォンで写真が撮れてすぐにプリントしてくれますので、ザ・現代ソウルを訪れた記念に一枚いかがでしょうか。

    また、「大人のための遊び場」と呼ばれる『PLAY IN THE BOX』も同じ5階にあります。その名の通り、大きなボックスの中にスタジオがたくさんあり、そこでいろんなセルフ写真が撮れるという場所。毎月、様々なキャラクターとコラボして限定版フォトフレームも登場するので、MZ世代には見逃せません。一般のセルフ写真施設よりも広く設備も整っているので。快適に写真撮影ができます!

    さまざまなコンセプトで作られたスタジオは、照明や背景など実際の写真スタジオに引けを取らないほど設備が充実!コラボしているキャラクターのグッズも販売しているので、ステーショナリーグッズやキャラクターグッズ、ダイアリーデコにはまっている方には天国のようなところに違いありません。

    ここ、PLAY IN THE BOXのおすすめは心地よい感じが得られるというASMRの映像制作体験ブースがあること。最高級のマイクや設備を完備しているだけではなく、防音も完璧というブースでASMR Youtube映像が作れます。撮影した映像は自分のスマホにダウンロードも可能!ここで映像を作ってみたら、自らの新たな才能に目覚めるかもしれませんよ!

    6階/花より団子!美味しい食事、展示観覧、そして写真撮影も!‘Dining & ART’

    ザ・現代ソウルは食事もエレガントに。よくあるデパートやショッピングモールのフードコートを思い描いてはいけません!「Dining & ART」はその名の通り、より高級なファインダイニングとアートが同じフロアで楽しめるスペース。

    現在、6階で行われている展示は、ザ・現代ソウル2周年記念展として企画されたデイビット・ジャマン(David Jamin)の作品展『プロヴァンスから来たダンディーボーイ』(2023年2月4日~4月27日)。
    デイビット・ジャマンは幸せを描く画家として有名で、ダイナミックで力みなぎる筆致が観覧のポイント。展示室内や外でも自由に写真撮影が可能で、アート作品鑑賞にありがちな堅苦しい雰囲気はありません。ただし写真撮影時には他の観覧者の方に迷惑が掛からないようにお静かに撮影を。

    6階・Dining & ARTの一番人気のフォトゾーンは展示場内のヴァン・ゴッホをテーマにしたスペース。
    ゴッホの最後の作品世界を辿る旅というコンセプトで設けられたこのフォトゾーンは展示室と展示室をつなぐ廊下をまるごと利用、フォトゾーンに仕立てました。自由に撮影できますので、訪れた記念に一枚撮ってみてはいかがでしょうか。

    週末になると長蛇の列になるほど人気なのが鏡自撮りゾーン(セルカゾーン)。大きな丸いミラーの前に立ってスマホで撮影すれば、バックに緑ゆたかなSounds FORESTがバッチリ写り、「映える」一枚に!またこの場所は最上階にあるので、ザ・現代ソウルを上から眺めるにもベストなロケーションです。

    ザ・現代ソウルをお得に便利に利用するここだけの情報!

    ・購入後すぐにTAX REFUND!
    海外からの観光客の方々が韓国で商品を購入する際、まず確認しなければならないのは、付加価値税の払い戻しの方法!ここ、ザ・現代ソウルでは商品購入後、6階サービスラウンジ内にあるTAX REFUNDデスクで手続きをすれば、即、付加価値税の還付を受けることができます。
    韓国滞在3か月未満の外国人観光客が対象で、決済金額3万ウォンから税金の還付が可能なので、ザ・現代ソウルを訪れる際にはお忘れなく!また税金の還付手続きにはパスポートが必要ですので、来店時にはかならず持っていきましょう!

    ・無料で使えるロッカー
    旅をしているといつも不便と思ってしまうのが荷物の問題。いろんなところを回ってみたいのに荷物が重たくて苦労されることも多いかと思います。ザ・現代ソウルでは無料で利用できるロッカーがあるので、そんな心配もご無用!
    地下1階のデパ地下・レストラン街にはオソルロク(OSULLOC)の店舗前とCamelコーヒーの店舗前のそれぞれ1か所、そして地下3階と地下4階の駐車場中央エスカレーター前にそれぞれ1か所ありますので、たくさんお買い物の予定がある方や手荷物が多い方は、ご利用の予定がある時は予め位置をチェック!ロッカーによっては冷蔵保存が可能なロッカーもあるので生鮮食品などをご購入の際にも便利です。
    ※ロッカーの数は地下3階・4階の駐車場フロアの方が多くありますので、売場前のロッカーが使えない場合はこちらをご利用ください。


    ≪ザ・現代ソウル周辺の観光スポット≫
    汝矣島にはおすすめの観光スポットがいっぱい!

    • 漢江や美しい花々の風景が最高、汝矣島漢江公園
    • 春夏秋冬、さまざまな姿を見せる韓国の季節。特に春の汝矣島は桜の花で美しい光景になります。汝矣島漢江公園は桜の花が咲き誇る頃になると、永登浦汝矣島春の花祭りが開かれ、多くの人々か訪れ活気にあふれます。河川敷の芝生にレジャーシートを広げ、韓国でしかできない、どこでも出前してくれるサービスでフライドチキンやジャージャー麺などを注文してみてはいかがでしょうか。
    •  
    • 汝矣島を代表するランドマーク、63ビル
    • 汝矣島といえば、まず思い出すのがここ。汝矣島を代表するランドマーク・63ビル(63スクエア)。最上階60階は展望台からの眺めと美術展示が楽しめるスペース『63アート』となっており、空の上からソウルの街並みを眺めながら、素晴らしいアート鑑賞を満喫できます。また57階から59階までは日・仏・中・欧のさまざまな料理が味わえるレストランやバーもあり、素晴らしい景色を眺めながら憩いのひとときをお過ごしいただけます。
    •  
    • 秘密の地下バンカーが芸術空間に変身、SeMAバンカー
    • 現在、汝矣島バス乗換センターや汝矣島公園がある場所は、1990年代の終わりまで一面アスファルトに覆われた汝矣島広場と言われた場所でした。軍事政権下の時代、70年代には有事の際滑走路としても使えるようアスファルトで舗装した汝矣島広場が誕生し、しばしばここで軍関係の行事などが行われたこともあり、大統領の観閲台の真下の地下には秘密裏に地下バンカーも作られました。大統領など政府要人が緊急時に避難することを想定し造られたとみられるこの地下施設・地下バンカーは韓国の過去の辛い歴史が今に残されている歴史遺産でもあります。この地下施設は2005年まで長きにわたりその存在さえ忘れ去られていましたが、その後一般に公開されるようになり、いまではそのスペースをリニューアルしソウル市立美術館・SeMAのひとつ『SeMAバンカー』という名の展示美術館にその姿を変えました。すべての人々に開かれた芸術の空間であり、韓国の過去を記憶するための意味深い空間だけあって他の美術館とはちょっと違った雰囲気を感じられる場所です。
    •  
    • 最もソウルらしさが感じられる散策路、汝矣島セッカン生態公園
    • 1997年、韓国ではじめて造られた生態公園・汝矣島セッカン生態公園。ソウルのマンハッタン・汝矣島の一角に残された美しい木々や沼地に囲まれた自然の中で憩いのひと時を満喫できる場所がここセッカン生態公園です。韓国の中でも最もせわしなく人々が行き交う大都会・ソウルで、こんなにも物静かな自然と出会えるとことがあるとは本当に驚きです。ソウル地下鉄5号線・KORAIL京釜線新吉(シンギル)駅の近くからは汝矣島方面へ続く歩道橋・ 汝矣島セッカン生態公園文化タリがあり、橋を渡り終えたところに生態公園があります。ソウルの素晴らしい旅の最後を締めくくるにふさわしい、そんなところがここ、汝矣島セッカン生態公園です。

    More info

    • ザ・現代ソウル(THE HYUNDAI SEOUL)
    • ☞所在地:ソウル特別市ヨンドゥンポ区ヨイデロ108(서울특별시 영등포구 여의대로 108)
    • ☞最寄駅:
      ・ソウル地下鉄5号線ヨイナル駅下車、1番出口から徒歩5分(310m)
      ・ソウル地下鉄5・9号線ヨイド駅下車、3番出口直結地下道経由で徒歩10分(560m)
    • ☞営業時間:
      ・月~木曜日 10:30~20:00、金~日曜日 10:30~20:30(年中無休)
      ※6階レストラン街は22:00まで営業
    • ☞電話番号:+82-2-767-2233(韓国語)
    • ☞現代百貨店日本語ホームページ:https://www.ehyundai.com/lang/jp/index.do(日本語)
      ※『ストア情報』から『The Hyundai Seoul』を選択するとザ・現代ソウルの店舗情報がご確認いただけます。
    •  
    • ☞ あなたの頼りになる韓国観光コンシェルジュ・韓国観光案内電話1330+82-2-1330 (日本語・韓国語・英語・中国語・ロシア語・ベトナム語・タイ語・マレー/インドネシア語)

    ※上記の内容は2023年11月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。

  • live chat

観光通訳案内電話1330・LIVE CHAT

チャットで韓国観光に関するお問合せ、24時間対応!

temp1

KTOライブチャットを開く(インストール不要)

temp1 temp1
メッセンジャーアプリを開く(要インストール)