• 『星の海 釜山』 2022年最新版・釜山おすすめのナイトスポット

        • 2022/08/22

          1.3K


  • 韓国第二の都市・釜山は、目の前に広がる素晴らしい海が魅力の港町。特に釜山の夜景は港町だけあって大変美しく評判です。韓国観光公社は釜山広域市・釜山観光公社と共同で釜山エリアの夜間観光活性化事業を推進、『星の海 釜山』と銘打って国内外の皆様に釜山おすすめのナイト観光スポットをご紹介することになりました。今回は釜山の夜を彩るドローンショーから素晴らしい夜景や自然、美味しいグルメまで最新の情報を交えてご紹介。さあ、魅力ある釜山の夜の街へ繰り出してみましょう。

    毎週土曜日、今夜は最高!
    広安里Mドローンライトショー

    広安里といえば沖に見える広安大橋のライトアップや釜山花火祭りで有名ですが、最近では毎週土曜日の夜に繰り広げられる『広安里Mドローンライトショー』が人気!

    • およそ500機のドローンが夜空を染める広安里Mドローンライトショー(左)
    • 広安里海岸の風景(右)

    広安里Mドローンライトショーは広安大橋の夜景をバックに広安里海水浴場で行われる韓国初の常設ドローンショー。毎週様々なテーマで最大およそ500機のドローンがK-POPダンスを彷彿とさせる俊敏な動きで釜山の夜空を美しく染めます。小さな無数のドローンが放つその光は花火のような素晴らしい光景となります。

    • およそ500機のドローンが釜山の夜空を染める広安里Mドローンライトショー

    広安里Mドローンライトショーは毎週土曜日の夜に2回、それぞれ10分ほどのフライトを行います。100mから150mほど上空に舞い上がり、一糸乱れぬダイナミックなフォーメーションを繰り広げ、LEDの光が釜山の夜空に描く感動的な文字メッセージもみどころ。ドローンショーは広安里海水浴場や見晴らしのよい周辺エリアでお楽しみ頂けます。

    More info

    広安里Mドローンライトショー

    • ☞所在地(広安里海水浴場):プサン広域市スヨン区クァンアンヘビョンロ219(부산광역시 수영구 광안해변로 219)
    • ☞公演時刻:毎週土曜日20:00・22:00の2回公演(10月~2月は19:00・21:00)
      ※ただし当日の天候等により取りやめ、あるいは公演時刻が変更となることがあります。詳しくは公式ホーページの「おしらせ(공지사항)」で最新情報をお確かめの上ご来場ください。
    • ☞観覧料:無料
    • ☞公式ホームページ:http://gwangallimdrone.co.kr(韓国語)
    • ☞電話問合せ(水営区庁スマート都市課):+82-51-610-4884 (韓国語)
    • ☞備考:毎週土曜日の常設公演は500機のドローンによるショーが行われますが、特別公演時には最大およそ1500機のドローンが飛行します。

    温泉川のライトアップ

    温泉川(オンチョンチョン)市民公園は自転車にあまり慣れ親しみのない方でも気軽にサイクリングが楽しめる釜山を代表するサイクリングのメッカ。公園は比較的上り下りが少ない平地となっており、また釜山という大都会にありながら素晴らしい自然に囲まれた環境で、都会の楽園のような場所です。

    温泉川から眺める夕暮れ時の風景

    釜山の風を感じながらサイクリングを楽しんで、空が赤く染まる夕暮れ時になったら、そろそろ温泉川カフェ通りで一休み。温泉川カフェ通りは大小さまざまな個性あふれるカフェが軒を連ねているエリアで、香ばしい珈琲の香りに包まれながら憩いのひと時が過ごせる場所。甘いデザートに爽快感あふれるドリンクで一服すれば、サイクリングの疲れも癒されること間違いなし。

    温泉川カフェ通り

    More info

    温泉川カフェ通り

    • ☞所在地:プサン広域市トンネ区オンチョンチョンロ一帯(부산광역시 동래구 온천천로 일대)
      ※韓国観光公社日本語ホームページ「韓国地図」で「温泉川」と入力の上、位置をご確認ください。温泉川カフェ通りは「温泉川(釜山広域市 東萊区 安楽洞)」と地図上に表示される北側の道路沿い界隈です(地図上には韓国語で「온천천 카페거리」(温泉川カフェ通り)と表示)。
    • ☞最寄駅:KORAIL東海線安楽駅下車、1番出口から徒歩11分(790m)

    • Tip)温泉川界隈のサイクリング
      温泉川界隈のサイクリングには以下のサービスをご利用頂けます。

    • ・温泉川市民公園自転車無料貸与所(蓮堤区運営)
      ☞貸与所位置:
      韓国観光公社日本語ホームページ「韓国地図」で「ヨンアン橋」と入力の上、位置をご確認ください。蓮堤区(ヨンジェグ)が運営する貸与所は「ヨンアン橋」(釜山広域市 東萊区 寿安洞)と表示される橋の近くにある「화신타운아파트(花新タウンアパート)」101棟の北側・温泉川側の温泉川公園キルにあります。
      ※このほか温泉川周辺には東莱区(トンネグ)が運営する温泉川自転車無料貸与所もあります。
      韓国観光公社日本語ホームページ「韓国地図」で「スアンドンハンジンタウン運動場」と入力の上、位置をご確認ください。貸与所は「スアンドンハンジンタウン運動場」の西側を流れる温泉川にある人工瀑布(温泉川左岸(東側)の「オンチョン2号人道橋」東端近くにあり)の向こう岸(ネソン(莱城)中学校側)にあります。
      ☞営業期間:年初・ソルナル(旧暦1月1日)・秋夕(旧暦8月15日)を除く毎日
      ☞営業時間:9:00~17:00(冬期は営業時間が変更となります)
      ☞自転車台数(蓮堤区運営貸与所):45台(大人用38台・子ども用7台)
      ※東莱区運営貸与所は51台(すべて大人用)
      ☞レンタル方法:貸出時身分証提示(1人1日当たり2時間まで)
      ☞利用資格:どなたでもご利用いただけます
      ☞電話問合せ:自転車貸与所(+82-51-665-4981~4・4986)
      ☞蓮堤区関連ホームページ:http://www.yeonje.go.kr/portal/contents.do?mId=0601080301

    • ・KAKAO T バイク(電動アシスト自転車)
      ☞利用料金:加入時、保証金1万ウォン必要、基本料金1,500ウォン(15分)、以降経過1分ごとに100ウォン加算
      ☞備考:専用アプリ「KAKAO T」のダウンロードが必要

    • ・ライクル(自転車シェアリングサービス)
      ☞公式ホームページ:https://www.lycle.kr(韓国語)

    きらきら光る釜山のランドマーク
    ダイヤモンドタワー

    釜山と言えば真っ先に思い浮かぶのがここ、釜山を代表するランドマーク・釜山タワー。この釜山タワーが昨年2021年12月に新たな名称『釜山ダイヤモンドタワー』として生まれ変わりました。
    1972年龍頭山公園にオープンしたダイヤモンドタワーは長きにわたり釜山を象徴する観光スポットとして有名な場所。

    • ダイヤモンドタワーの風景(左)
    • ダイヤモンドタワー2階から眺める風景(右)

    釜山旧市街地の鉄板観光スポット・ダイヤモンドタワーへは、釜山地下鉄1号線南浦(ナムポ)駅1番出口を出て商店街を北の山側に少し向かうと龍頭山公園へ上るエスカレーターがあるので、これをご利用になると大変便利です。

    釜山タワーから名称変更するとともに施設も一新したダイヤモンドタワーですが、「きらきら」光り輝く最先端のユニークなスペースへと生まれ変わり、さまざまな「映える」写真が撮れる今話題のフォトスポットとして注目を集めています。

    ダイヤモンドタワーの展示

    ダイヤモンドタワーの展望台がある5階では、夜の帳が下りると展望台の窓ガラスをキャンバスに10分ごとに上映される躍動感あふれるメディアアート『花火マッピングショー』をお楽しみ頂けます。

    また同じく展望台がある4階は『空を飛ぶ潜水艦』をコンセプトにした潜水艦内部を彷彿とさせるスペースがあり、潜水艦の小さな丸い窓を通して地上120mから釜山の街並みを眺めることができます。

    • ダイヤモンドタワー5階の花火マッピングショー

    More info

    釜山ダイヤモンドタワー(旧釜山タワー)

    • ☞所在地:プサン広域市チュン区ヨンドゥサンギル37-55(부산광역시 중구 용두산길 37-55)
    • ☞電話問合せ:+82-51-601-1800
    • ☞営業時間(タワー営業時間):10:00~22:00(入場は営業終了時刻30分前まで/年中無休)
    • ☞公式インスタグラム:https://www.instagram.com/busantower_official

    ゆっくり歩いて楽しむ釜山のナイト観光ベストスポット

    車や電車に乗って観光するものいいですが、やはり自分の足でゆっくり歩いて街を眺めてみると、いままで見えてこなかった新たな風景を発見することも多く、感動もひとしおです。特にここ釜山は月明かりが照らす夜の観光がおすすめ。そんな釜山の夜を楽しむおすすめのナイトスポットをいくつかご紹介したいと思います。

    水営江散策路

    水営江散策路の夜桜

    一年365日、きらびやかな街の灯りが絶えない釜山の夜景。その釜山の街を北から南へと流れる水営江(スヨンガン)は周囲の風景と相まって夜景の名所として有名なところです。毎年春になると散策路は桜の花で満開になり花見客であふれ、またそれ以外の季節でも橋のライトアップやレーザー光線による天の川の演出を行う設備がある左水営橋(チャスヨンギョ)辺りはその素晴らしい夜景を眺めに多くの人々がやって来ます。

    • 虹色の光が輝く左水営橋(左)
    • 水営江の対岸に見える新世界センタムシティ(右)

    水営江右岸から川向うに視線を向けると、釜山国際映画祭のメイン会場として有名が映画の殿堂新世界センタムシティBEXCOなどがある新市街地・センタムシティ一帯の美しい夜景を眺めることができ、川下へと散策路を歩いていくたびにさまざまな釜山の素晴らしい夜景を楽しむことができます。さらに川辺の散策路をさらに南へ歩いていくと水営橋、河口の水営湾、そして民楽水辺公園へとたどり着きます。

    民楽水辺公園の夜景

    民楽水辺公園からは広安大橋マリンシティの象徴ともいえるタワーマンション・海雲台I’PARKを一望でき、夜になると素晴らしい光景が眺められることから、釜山の新たな夜景の名所として人気を博しています。特に夏になると、夕涼みも兼ねて夕方ごろから三々五々人々が集まり、素晴らしい夜景を楽しむ人々でいっぱいになります。

    More info

    左水営橋

    • ☞所在地:プサン広域市ヘウンデ区チェソン洞(부산광역시 해운대구 재송동)
      ※韓国観光公社日本語ホームページ「韓国地図」で「センタム駅」と入力の上、位置をご確認ください。左水営橋は「センタム駅」の西側を流れる水営川(スヨンチョン)に架かる橋です(地図上には「ジュァスヨン橋 좌수영교」と表示)。
    • ☞最寄駅:KORAIL東海線センタム駅下車、2番出口から徒歩15分(890m)

    民楽水辺公園

    • ☞所在地:プサン広域市スヨン区ミンラクスビョンロ129(부산광역시 수영구 민락수변로 129)
    • ☞最寄駅:釜山地下鉄2号線民楽駅下車、1番出口から徒歩26分(1.7km)またはタクシー5分(2㎞)

    多大浦コウニ生態キル

    多大浦コウニ生態キル

    釜山で日の出と夕陽の素晴らしい風景が眺められるところといえば、多大浦海水浴場
    洛東江(ナクトンガン)の流れが南海(ナメ)の大海原に注ぐ河口付近にある砂浜・多大浦海水浴場は他の浜辺とは違った魅力がある場所です。

    釜山地下鉄1号線の終着駅・多大浦海水浴場駅の出口を出るとすぐ目の前には多大浦海辺公園が広がり、公園の北東入口の広場には多大浦夢の夕日噴水が、そして公園西側には湿地帯を縫うように敷設された木造の散策路・多大浦コウニ生態キル(多大浦生態探訪路)が見えてきます。

    多大浦コウニ生態キル

    多大浦コウニ生態キルは夜になるとまた違った魅力ある場所に変身します。視界が開けた海辺の風景に夕陽が沈むと、木でできた散策路には淡い明かりが灯り、辺り一面、映画のワンシーンのような風景となります。夕焼けの風景も大変美しく、日が沈む少し前に訪れ、夕方から夜にかけて、ここ多大浦コウニ生態キルで幻想的な雰囲気を満喫してみてはいかがでしょうか。

    More info

    多大浦コウニ生態キル(多大浦生態探訪路)

    • ☞所在地(多大浦海水浴場駅):プサン広域市サハ区タデロ692(부산광역시 사하구 다대로 692)
    • ☞最寄駅:ソウル地下鉄1号線多大浦公園駅下車、2番出口から徒歩5分(250m)
      ※韓国観光公社日本語ホームページ「韓国地図」で「多大浦海水浴場」と入力の上、位置をご確認ください。コウニ生態キルは地図上に多大浦海水浴場と表示される北西側にある池のようになった場所にあります。

    ミョンナンロード

    ミョンナンロード

    今では近海物の韓国産スケトウダラ(ミョンテ=明太)を見かけることが少なくなった韓国ですが、一昔前まではスケトウダラがすぐ沖で水揚げされ国内に流通していました。今からおよそ120年ほど前の1900年には元山~釜山間で汽船の運航が始まり、現在の軍事境界線の北側・咸鏡南道(ハムギョンナムド)元山(ウォンサン)沖で水揚げされたスケトウダラのほとんどは、釜山・草梁(チョリャン)に運ばれるようになり、釜山はスケソウダラの一大集散地になりました。
    ところが1914年、ソウルにある龍山と元山を結ぶ鉄道・京元線(キョンウォンソン)が開通すると、スケトウダラは次第に漁場に近い元山の町を基点に運ばれるようになりスケトウダラの一大集散地としての釜山の歴史は終わりを告げます。
    このような20世紀初頭のスケトウダラを巡る歴史的な経緯があったことから、ここ釜山広域市東区草梁洞には「イバグ充電所」や「ミョンナンロード研究所」といったスケトウダラにまつわるスペースがあり、また近くの通りもスケトウダラの卵・ミョンナン(明卵=タラコ)にちなんで「ミョンナンロード」という名称がつけられています。

    イバグ充電所というスペースではミョンナン体験コースを実施、新鮮なタラコを食材にタラコパスタを自ら料理することができます。
    タラコを低塩で熟成させ清酒で味付けをした高級ミョンナンチョッ(明太子)を使い、オイルパスタやクリームパスタのうちお好きなものを選んで調理することができます。体験時間は1時間半ほどなので、仲良しカップルやお友達などと一緒に美味しい思い出作りをしてみてはいかがでしょうか。

    • イバグ充電所のタラコ体験コース

    イバグ充電所の斜向かい、およそ30mほど進んだ先にはカフェと研究所を兼ねたミョンナンブランド研究所があります。このミョンナンブランド研究所にはミョンナンカフェテリアやミョンナンコンテンツ研究所、ルーフトップスペースなどミョンナン(タラコ)をテーマにしたさまざまなスペースがあり、カフェではタラコローリングピザ、タラコニョッキ、チャバッタのバンズにタラコソースを挟み込んだサンドイッチ・タラコブールなど美味しい料理を味わうことができます。SNS上では個性豊かなブランチカフェと口コミで人気を呼び、大勢の人々がやって来るホットスポットになっています。

    • ミョンナンブランド研究所
    • 暮れる夕陽を眺めながら味わうタラコ料理(左)
    • タラコ三兄妹のキャラクター(右)

    More info

    イバグ充電所(이바구충전소)

    • ☞所在地:プサン広域市トン区ヨンチョウィッギル25(부산광역시 동구 영초윗길 25)
      ※韓国観光公社日本語ホームページ「韓国地図」で「イバグ工作所」と入力の上、位置をご確認ください。イバグ充電所はこの「イバグ工作所」(釜山広域市 東区 望陽路486番キル14-13)から東北東80m先にあります(地図上に「イバグ充電所」の文字あり)。
    • ☞最寄駅:KORAIL京釜線・釜山駅から徒歩20分(820m)、タクシー9分(2.8km)
    • ☞問合せ電話:+82-70-8233-2033

    ミョンナンブランド研究所(명란브랜드연구소)

    • ☞所在地:プサン広域市トン区ヨンチョウィッギル22-1(부산광역시 동구 영초윗길 22-1)
      ※韓国観光公社日本語ホームページ「韓国地図」で「168階段」と入力の上、位置をご確認ください。ミョンナンブランド研究所は「168階段」の近くにある「이바구공원」(イバグ公園)の西隣りの大通りに面した角にあります。
    • ☞最寄駅:KORAIL京釜線・釜山駅から徒歩20分(780m)、タクシー7分(2km)
    • ☞問合せ電話:+82-51-463-9182

    オープントップバスで楽しむ釜山シティツアー

    釜山シティツアーバス

    釜山の主な観光スポットを限られたスケジュールの中で一気に巡ることができる便利なツアーといえば「釜山シティツアーバス」。
    釜山シティツアーバスは韓国初の2階建てのオープントップバスを導入したことでも有名なバスツアーです。釜山シティツアーバスにはレッドライン・グリーンラインなど、さまざまなコースがあります。中でも注目を集めているのが釜山駅発着の夜景ツアー(ブリッジツアー)で、金曜日と土曜日それぞれ1回ずつ運行しています。夜間ツアーコースはKORAIL京釜線・釜山駅を基点に、釜山大橋~釜山港大橋~広安里海水浴場~水営2号橋~マリンシティ海雲台海水浴場釜山市立美術館BEXCO広安大橋~釜山港大橋~南港大橋~松島クルム散策路チャガルチ市場国際市場を経て、再び釜山駅へと戻ってきます。

    釜山駅前にある釜山シティツアーバスのバス停

    釜山シティツアーで立ち寄る広安里海水浴場松島クルム散策路では、10分ほどの短いフォトタイムがあり、バスを一旦降りて散策したり、記念の写真を撮影することができます。

    • 釜山シティツアーバスで楽しむ釜山の夜景

    およそ2時間半、釜山の夜景とその魅力を実感できる釜山シティツアーバスは、ベイサイドの釜山港大橋、南港大橋、広安大橋を走り抜けるルートとなっており、オープンデッキのバスに乗って釜山の海風を頬に感じながら周遊できるイチオシのツアーです。

    More info

    釜山シティツアー

    • ☞所在地(釜山駅前バス停):プサン広域市トン区チュンアンデロ206(부산광역시 동구 중앙대로 206)
    • ☞最寄駅(釜山駅前バス停):KORAIL京釜線釜山駅下車、出口を出て左手、ラマダアンコール釜山駅ホテル(旧アリランホテル跡)・東横イン釜山駅1の建物前に釜山シティツアーバスのバス停あり
    • ☞運行路線:レッドライン(釜山駅⇔海雲台周遊路線)、ブルーライン(龍湖湾遊覧船ターミナル⇔海東龍宮寺周遊路線)、グリーンライン(釜山駅⇔太宗台周遊路線)、夜景コース(釜山駅⇔広安里海水浴場・松島クルム散策路・釜山主要大橋周遊路線)など
    • ☞利用料金:
      ・各路線単独利用の場合(ただし主に釜山市内中心部を走るレッドラインとグリーンラインの乗り換えは可能):大人 15,000ウォン、子ども 8,000ウォン(生後48か月~満19歳未満)
      ・レッドライン・グリーンラインと釜山広域市機張郡にある龍宮寺まで周遊するブルーラインを同時に利用する場合(乗り換え料金):大人 20,000ウォン、子ども 11,000ウォン
      ・夜景ツアー:大人 15,000ウォン、子ども 8,000ウォン(生後48か月~満19歳未満)
    • ☞運休日:毎週月・火曜日
    • ☞電話問合せ:+82-51-464-9898(日本語など外国語対応可能・ただし担当者が不在の場合あり)
    • ☞公式ホームページ:http://www.citytourbusan.com/ko/00main/main.php(日本語あり)
    • ☞関連ニュース:コスパ最高!お得に釜山を巡るなら…VISIT BUSAN PASS、発売開始(2023年2月14日)

    • 韓国観光案内電話+82-2-1330 (日本語・韓国語・英語・中国語・ロシア語・ベトナム語・タイ語・マレー/インドネシア語)




    韓国語原文を見る

    ※上記の内容は韓国観光公社韓国語ホームページに2022年6月に掲載された内容を基に翻訳、日本語ページ用に一部加筆・再構成したもので、情報は2022年8月現在のものです。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。

  • live chat

観光通訳案内電話1330・LIVE CHAT

チャットで韓国観光に関するお問合せ、24時間対応!

temp1

KTOライブチャットを開く(インストール不要)

temp1 temp1
メッセンジャーアプリを開く(要インストール)