• 「25時間」眠らない、K-コンビニ完全制覇!

        • 2023/05/03

          1.6K

        • 0

          0

  • 買い物かごを持ってK-コンビニを利用する外国人観光客 GS25のPBカップ麺『オモリキムチチゲラーメン』は大人気!

    韓国を旅していて、空港の入国審査のように誰でも必ずしや訪れるところといえばここ、韓国のコンビニ・便宜店(ピョニジョム)。ないものはないというほどの品揃え、1日24時間を超え25時間経ってもなお営業し続けるK-コンビニを楽しむ方法をご紹介したいと思います。題して「25時間」眠らない、K-コンビニ完全制覇!。
    今回は韓国の大手流通企業GSリテール傘下のコンビニ・GS25の協力で、GS25の店舗を実際に取材し、K-コンビニを100倍楽しむ方法を詳しくご紹介します!

    お腹は空いているけど外食するにはちょっとという方にオススメ
    コンビニで手軽に空腹を満たすこの一品!

    ボタン一つでカンタン調理!K-コンビニのインスタント麺「セルフ調理器」 お湯の量もお任せ!賢いインスタント麺「セルフ調理器」

    旅の楽しみの中でもグルメは一番大事な要素!その地を訪れて、地元のグルメに舌鼓を打つ、これぞ旅の醍醐味です。
    そんなグルメ旅もいいですが、韓国の庶民が日ごろの生活の中で食しているコンビニ飯を体験してみるのも、たまにはいかがでしょうか。インスタント麺や韓国で三角キンパプと呼ばれているおにぎりは、ここ韓国でも手軽に食べられお腹もいっぱいになることからコンビニの人気商品!
    特にラーメンなどインスタント麺は韓国のコンビニを訪れたら一度は味わっていただきたい一品です。いまや韓国の人々のソウルフードにまで成長した韓国のインスタント麺を、本場韓国で味わってみるのはいかがでしょうか。

    K-コンビニ最強のコンビ・インスタントラーメンとおにぎり

    熱湯を注ぎ数分待って手軽に食べられるカップ麺も美味しいのですが、煮込んで食べる袋麺も、味わいとともにその調理法がユニークで、おすすめの一品。
    とはいえ調理法はいたってカンタン!店頭に並んでいる袋麺をレジに持っていき、店内で調理して食べたい、といえば店員さんが専用容器をくれるので、これをもってインスタント麺の「セルフ調理器」のあるコーナーへGO!袋麺を開けて専用容器に麺や粉末スープ、かやくを入れたらあとは、セルフ調理器のボタンを押すだけ。あとは全自動でインスタントラーメンが完成です!お腹がものすごく減っていたら、インスタントラーメンの友・おにぎりも一緒にどうぞ!
    特にGSリテールのプライベートブランド・YOUUSのインスタント麺の中でも、『オモリキムチチゲラーメン』や、仁川(インチョン)の老舗中華料理店のジャージャー麺の味を再現した『共和春(コンファチュン)チャジャン』は発売開始とともに爆発的なヒットとなり、今でもロングラン商品として大人気で、GS25に来たらぜひお試しあれ!

    • おまけ情報) 韓国のコンビニにはインスタント麺用の熱湯が追加料金なしで自由にご利用頂けます!また食べ終わった後のスープ・つゆを捨てる専用容器もありますのでご安心を!

    GS25であなたもバリスタ!
    CAFE25で香り豊かな珈琲で一服

    GS25の中の小さなカフェ・CAFE25

    決められたスケジュールの中で忙しなく韓国を旅していると、カフェでほっと一息つきたくなることもあるかと思います。そんな旅の途中で手軽にコーヒーを一杯味わいたいという方にオススメなのが、GS25の店舗内にある小さなカフェ・CAFE25。
    スペシャルティコーヒー豆を最高級エスプレッソマシーンで抽出、誰でも簡単に本格コーヒーをお楽しみいただけます。CAFE25はコーヒー愛好家の間でも一目置かれる存在で、珈琲豆のクオリティーも最高、エスプレッソ・アメリカーノ・カフェモカ・バニララテなどメニューも多彩です。飲みたいコーヒー、HOTかICEかをセレクトすればオーダー完了!
    また、GS25では使い捨て容器を減らす環境にやさしい対策を率先して実施しており、CAFE25のカップもリサイクル可能な環境にやさしい素材でつくられています。

    甘いものが恋しくなってきたら、こんなおやつはいかが?
    K-コンビニで発見!韓国伝統菓子

    専用冷凍庫の中にMZ世代が好む冷凍食品がずらり!COOKAT MARKET

    グルメに引けをとらずデザートも国が違えばその味や特徴も千差万別。ここ韓国に昔からあるデザートといえば韓国伝統菓子ですが、中でも餅(トク)は、古の時代から今に至るまで祝い事などの際に韓国の人々がよく食べる馴染み深い食べ物です。
    GS25では店内に小さな専用冷凍庫を設置、MZ世代に人気のフードスタートアップ・COOKAT MARKETの商品を販売しており、中でも人気は様々なフルーツや牛乳をふんだんに使ったお餅。イチゴヨモギ牛乳餅、マンゴーヨモギ牛乳餅、モモヨモギ餅など色彩も豊かで、もちもちっとした食感が素晴らしく、韓国の若い世代の間で人気を博しています。

    ちょっと待って、そのまま帰るのはもったいない
    旅の疲れを癒す冷たい「ピョンメク」でカンパーイ!

    GS25ならではのプレミアムクラフトビールがずらり

    ビールの銘柄に『南山』、『光化門』、『済州白鹿潭』。ネーミングだけ聴いただけでも何かユニークな感じがしませんか。
    韓国の有名観光地にちなんだネーミングで好奇心を掻き立てるこのビール。こんなユニークな商品を生み出す社風はGS25のアイデンティティーと言っても過言ではありません。ネーミングからも韓国らしさが強く印象付けられるこのGS25のクラフトビール、コクがあり深い味わいが最高!といま評判の逸品です。

    韓国のコンビニでは店を出たすぐのところにテーブルが置かれており、K-ドラマでもコンビニで買ったビールをテーブルに座って飲み干しているシーンを見かけたことがある方も多いかと思います。韓国のMZ世代はコンビニで買ったビールのことを「ピョンメク」、つまりコンビニ=便宜店の「便(ピョン)」と、ビール=麦酒の「麦(メク)」を取って、「ピョンメク(便麦)」と呼んでおり、韓国を旅しているとコンビニの前でこの「ピョンメク」を楽しんでいる人々の光景をよく目にします。
    漢江公園のベンチやコンビニ前のテーブルに座って、韓国情緒がたくさん詰まったGS25のクラフトビールを味わうのも、これからの暖かくなるシーズン、韓国の旅の魅力も実感できおすすめです。

    • おまけ情報)コンビニのビールを楽しむことをMZ世代の人々は、コンビニの漢字表記・便宜店の「便(ピョン)」とビールの漢字表記・麦酒の「麦(メク)」を取って、ピョンメク(便麦)と呼んでいます。いまや日本をはじめ世界でも有名になった「チメク」(フライドチキンとビール)とともに、いまや韓国の若い世代でよく使われる言葉です。

    お店に来たらぜひ!GS25おすすめベストセラー商品

    ・オモリキムチチゲラーメン:韓国を代表する伝統食のひとつ・キムチが入ったラーメン。ピリ辛で深い味わいのあるキムチ本来の味が絶品。ちなみにキムチはフリーズドライではなく、レトルトパック入りと本格派。
    ・共和春チャジャン:韓国の元祖ジャージャー麺がインスタントになって登場!世代を問わず人気の商品。
    ・YOUUSナッチョコンボ:トマトとハラペーニョの味わいが絶品のサルサナッチョコンボとチーズの食感とピリ辛の味わいが最高なチーズナッチョコンボの2つのラインナップがあります。 四角い箱にソースの入ったカップが別添されているので開封したらすぐに食べられ、おつまみに最適!
    ・オモリキムチポックンパプヌルンジ「ヌグジ?」:韓国の人々に人気のキムチチャーハン・キムチポックンパプを平たく焼き上げおこげ・ヌルンジにしたスナック菓子。オリジナルソース味とプルタクポックンミョン(鶏の激辛炒め焼きそば)味の2種類があります。
    ・ YOUUS映画館ポップコーン/バターガーリックポップコーン:これさえあればどこでも映画館気分!香ばしく塩味が効いた味わいが最高です。
    ・プレミアムクラフトビール(『光化門』『済州白鹿潭』『景福宮』『城山日出峰』『南山』):韓国有数の観光名所にちなんだネーミングで人気の韓国を代表するプレミアムクラフトビール。缶には各観光スポットのデザインが描かれお土産にも最適!
    ・WON SOJU:K-POPアーティストのパク・ジェボムさんが会社を設立し製造している韓国伝統焼酎です。やわらかなのど越しが素晴らしい一品。

    GS25情報

    • ☞営業時間:00:00~24:00・年中無休(店舗により営業時間等が異なります)
    • ☞GSリテール・GS25専用顧客センター:-82-1644-5425(有料通話・韓国語・平日9:00~18:00)
    • ☞公式ホームページ:http://gs25.gsretail.com(韓国語・英語・中国語)
    • ☞関連コラム:VISITKOREAイチオシ!韓国コンビニMust-Eat Foods
    •  
    • ☞ あなたの頼りになる韓国観光コンシェルジュ・韓国観光案内電話+82-2-1330 (日本語・韓国語・英語・中国語・ロシア語・ベトナム語・タイ語・マレー/インドネシア語)

    ※上記の内容は2023年4月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。

  • live chat

観光通訳案内電話1330・LIVE CHAT

temp1

KTOライブチャットを開く(インストール不要)

temp1 temp1
メッセンジャーアプリを開く(要インストール)